第289回元気で歩こう会 野川を下るファイナル 31・2・23

歩行コース

東久留米・・武蔵小金井駅・・吉祥寺駅・・下北沢駅・・喜多見駅 ⇒ 東名高速道架橋下 ⇒ 仙川合流点 ⇒ 二子橋 ⇒ 多摩川合流点 ⇒ 二子玉川駅・・東久留米

 歩行距離 約5㌔

 野川は「野の川」と呼ばれるほど川沿いの自然豊かな川である。国分寺市から世田谷区までの崖線から湧き出る水を取り込みながら多摩川へ注ぎ込むが、私たちは5回に分けて歩いた。           

 振り返れば、国分寺の戸立て住宅街が京王線や小田急線周辺の団地となり、途中、仙川の河口を通り過ぎる頃から二子玉川のタワーマンションの姿がチラチラ見え隠れしだした.

             

 

 そして、野川は多摩川との合流点では2~300米ほど並行しながら大河と合流するという他の河口では見られない景観でもある。所謂、孤高を保っているプライドの高い河だと思う.    二子玉川はかつてはアユ料理の街として都心から黒塗りセダンの高級車が並んだそうであるが、今は田園都市線の開通によって都市化し、魅力ある街並みを見せてくれている。20名が自然と人工の美を身体で味わいながら夫々に帰路についた。

 次回は皆さまの希望により黒目川から東京湾まで13回に分けて歩きます。

 レインボーブリッジから遥か彼方の太平洋を眺めようではありませんか!

            29・2・9撮影