第277回元気で歩こう会 多摩川を下るNO.12 30・8・18

歩行コース

六郷土手駅⇒六郷橋⇒六郷橋緑地⇒大師橋⇒萩中公園⇒大鳥居駅・・・東久留米      歩行距離  約5㌔

猛暑日が続くこの夏唯一の中休みの日。23、4度で湿度の低いさわやかな日。20名が川風を受けながら伸び伸びとした気分で広い多摩川河畔を歩きました。

六郷橋は昔は江戸へ入る東海道の玄関口として木造の橋が架橋されてきました。度重なる洪水で流失が続くので「六郷の渡し」として渡し舟が明治時代まで続いたようです。コンクリートの近代的な架橋は大正期に入ってからで                                                 
   曲がりくねった多摩川もこれから羽田まではほぼ直線です。海まで3㌔羽村の堰から52㌔の標識も見えてきました。昨年7月から歩き始めて次回で最後となります。暑さ寒さを耐えてよく歩いたものです。                    

萩中公園には児童交通公園があり集合写真を撮って帰路につきました。園内の決められた横断歩道を渡らずに道路を横切って集まったので、「子供の見ている前で交通違反をした・・・」と、うるさがたの声がかかるなど、楽しいウォーキングに終始した一日でした。