第273回元気で歩こう会 名木を訪ねてNO.9(中部地区NO.5)   30・6・14

          クスノキ (本邑遺跡公園}

歩行コース

SCくるね ⇒ 下里氷川神社 ⇒ 本邑遺跡館 ⇒ 本邑遺跡公園 ⇒ 野火止用水・押出橋 ⇒ 都営野火止2丁目アパート児童公園 ⇒ SCくるね  歩行距離 約5㌔

 


梅雨の合間、気温も低く絶好のウォーキング日和となりました。緑深い氷川神社の神域にケヤキが神々しく聳えています。33名の安全祈願を済ませて、黒目川沿いに下り、遺跡館を通り遺跡公園に入って驚きました。

 この巨木 ‼ クスノキです。当地は約8千年前に縄文人が居住していた処ですが、まさかその当時からの樹木ではないでしょうね(笑)

 

 

本日一番のお目当てのグレープフルーツは野火止用水の側の民家にありますが、主に温暖な亜熱帯地域に育つ柑橘類です。昨年からの果実がいくつか残っていました。
                     
                  

 

 

 

 

 

 

 

 

クロガネモチも秋には真っ赤な実を見せてくれます。
 今回で100選の名木のうち、99本を観て回りました。
 最後の1本は来月12日(木)の【河童のクゥを探して】黒目川を歩く時に観ます。ご期待ください。

 

詳細はこちらをご覧ください⇒30.5・20新元気で歩こう会(表)_0001