第261回元気で歩こう会 多摩川を下る NO.4 29.12.23

 

歩行コース

東久留米駅・・武蔵小金井駅・・立川駅・・芝崎体育館駅⇒多摩川・立日橋⇒根川貝殻坂橋⇒日野橋⇒中河原駅・・東久留米

      歩行距離 約6㌔

快晴・無風の冬日。二か月振りの多摩川ウォークである。この年、23回、創会以来の歩行距離 1,495キロ。北は稚内まであと40キロ、南は鹿児島に到着し東京へ30キロ折り返し中、良く歩いたものである。

 多摩川へ下るとすぐ迂回路である根川貝殻坂橋を渡る。立川市と府中市の境界、江戸時代は甲州街道の「渡り」のための河原に下る坂道であった。今はサイクリングロードとしての唯一の山道である。

 中央高速道、甲州街道、野猿街道、京王線と、それぞれの架橋下を通り鎌倉街道の関戸橋から川沿いを離れて帰路についた。

 28名がいくつかのルートを選んで帰路に着いたはずで、普通のルートである中河原駅から分倍河原、府中本町、新秋津、東久留米と目まぐリしい乗り換えが印象に残る川下りでもあった。 

詳細はこちらをご覧ください

29・12・23.元気で歩こう会(表)PDF29.12.24多摩川を下る(裏面)