第260回元気で歩こう会 名木100選を訪ねて NO.4 29.12.14

歩行コース

健康プラザ⇒柳窪1、4丁目⇒柳窪天神社⇒村野邸⇒いかち窪⇒健康プラザ       歩行距離 約6㌔

 名木100選巡りの4回目は、柳窪を歩いた。柳窪1丁目に入るとまず目につくのは二本のメタセコイヤ、時季に相応しい錦秋の「ケヤキの小道」を潜り抜け、生徒の投票で決めたという十小のソメイヨシノを見て天神社へと急ぐ。此処にはエノキのほか、つる性のツルマサキという珍しい木がある。

 

 

 

本日のお目当ては顧想園(村野邸)のシンボルであるコウヤマキであろう。いつも屋敷林の外から眺めていたが、邸内に入ったのは34名のほとんどが初めてでしょう。120年はゆうに経過しているコウヤマキについて、わざわざ足を運んでくれた郡司さんに説明して貰らった。
 さいかち窪へ行く途中、サイカチの木、エノキをみて、これまた多くの人が初めての筈の幻の湧水をみる。よくぞまだ残っていてくれたと天の恵みに感謝したい。
 というわけで、今回はまさに実りの多いウォーキングとなった。