第246回元気で歩こう会 たての緑道から六仙公園へ

歩行コース

市民プラザ⇒落合川・南沢いこいの水辺⇒竹林公園⇒たての緑道⇒向山緑地公園⇒六仙公園⇒南沢湧水池⇒市民プラザ     歩行距離 約6㌔

 またまた、花・花・花ウォークでした。落合川のいこいの水辺で自己紹介、準備体操を済ませ、ここ数年、水鳥がいないのに寂しさを覚えますが、川面に映るハナズホウを横目で見ながら、竹林公園へと急ぎます。矢張りタケノコが顔をのぞかせていました。
                             

 

 

 

たての緑道は戦時中ひばりが丘周辺にあった軍需工場・中島航空金属(註)・・・航空機のエンジン周りの部品を製作していた会社でゼロ戦や隼などの戦闘機を生産していた・・・までの引っ込み線の跡地で、今は市民の生活道路として愛されています。途中、ハナモモ、しだれサクラ、シャクナゲ、アセビ、ナノハナ、チューリップ、ボケ等が目に入ります

 



 

 

向山緑地公園は立野川(浅間町を通り落合川に合流する)の源流のあるところで縄文人が住んでいた遺跡があります)

また、都立六仙公園は、桜さくら、集合写真もサクラをバックに撮影。

鬱蒼とした南沢湧水池ではイチリンソウ、二リンソウが群生していて見頃でした。
今回の花ウォークも、前回同様好天に恵まれ、32名が楽しみながら帰路につきました。