第245回 元気で歩こう会 カタクリ鑑賞ウォーク 29.4.6

歩行コース

東久留米駅・・秋津駅⇒明治薬大・薬草園⇒清瀬中里緑地保全地域A.B.C⇒柳瀬川⇒金山緑地公園・調節池⇒清瀬駅・・東久留米

        歩行距離     約7キロ

 花・花の春爛漫の一日を44名が楽しみました。
カタクリ、シャクナゲ、サクラ、ハナモモ、ユキヤナギ、レンギョウ、イチリンソウ、キショウブ・・・等々枚挙にいとまがありません。

 

 

 

例年のことながら、柳瀬川にはツバメも飛びかっていました。
季節の移ろいを歩きながら感じると身も心も癒されます。7キロも歩いたのに疲れを感じさせない、清々しい気分にさせてくれます。

 

 

 

 

 

 

昨年は雨で中止、一昨年は雨模様の鑑賞でした。今年は3年ぶりの快晴でまさに快挙です

 

 

 

 

 

カタクリは7,8年でやっと開花する宿根草で、スプリング・エフェメラルといって儚い春の花の意だそうです。花言葉は初恋、情熱。遠おい遠おい山の彼方の想い出の花だったのでしょうか???