第220回 元気で歩こう会 新河岸川を下る NO.9 28.3.19


@DSC04665_edited-2リサイズ
歩行コース

東久留米駅・・秋津駅⇒新秋津駅・・北朝霞駅⇒新河岸川・新盛橋⇒黒目川合流点⇒内間木橋⇒新倉橋⇒福祉の里バス停・・和光市駅・・東久留米 歩行距離 6キロ

またまた、天気予報に惑わされた。雨の予報であったが、朝は雨は降らず、16名が集まり、北朝霞駅についたら小雨で傘をさしながらのウォーキングになった。内間木支所の子供ルームを借りて自己紹介、準備体操、ついでに集合写真を撮った。窓の外には菜の花が咲いている。まさに春雨じゃ~濡れて行こう!

@DSC05162_edited-1リサイズ

下の写真は黒目川との合流点であるが、残念ながら傘の陰で見ら@DSC04600リサイズれず、足場が不安定なので途中から右岸へ変更したため結構な回り道となった。新倉橋辺りで雨は上がったので、土手を登って荒川を見た。そして、漸く目的地の荒川、隅田川との合流点に近づいたことを実感できた。

@DSC04659_edited-1リサイズ新河岸川は吾妻鑑や小田原記に洪水被害などの記録が残っていて、古くからその存在がはっきりしているが、新河岸川の呼称は江戸時代の寛永年間、川越東照宮の再建のための材木運搬用として舟運路に利用されたのがきっかけらしい。以上は新河岸川総合治水事務所の掲示板からの引用である

すっかり雨も止んで文字通り晴れ晴れとした気分で和光市駅で解散。今日は、普段経験できない【雨のち曇り】の散策となった。@DSC05171文字入りリサイズ

次回は桜ウォーク&ゴミ拾い 29.3.31 です。詳細はこちらをご覧ください ⇒ 28.3.19元気で歩こう会_0001