第244回 元気で歩こう会 恒例の花見をしながらゴミ拾いウオークです

・・・全ての画像は昨年3月31日に撮影した画像を使用しております・・

日頃お世話になっている黒目川川沿いのゴミを拾って11年目になりました。

上を見て桜、下を見てゴミ、耳をそばだてて春を告げるウグイスの鳴き声・・・と忙しいウォーキングです。脳の活性化のためのウォーキングだと欲張っています。ご参加ください。

歩行コース

市民プラザ ⇒ 黒目川・れんげ公園 ⇒ 上落合橋(小金井街道) ⇒ 降馬橋(降馬通り)⇒ しもさとふれあい公園 ⇒ 大圓寺 ⇒ 市民プラザ 

          歩行距離     約5キロ

日時    3月30日 9:30
集合場所  市民プラザ 

参加費  200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

 

携行品 飲みもの、
などウォーキング必携品をお忘れなく!!

第242回 元気で歩こう会 早春の柳窪を歩く 29.3.9

歩行コース

健康プラザ⇒柳窪屋敷林⇒天神社⇒柳泉園⇒しんやま親水広場⇒白山公園⇒滝山団地⇒西部地域センター   歩行距離     約5キロ

 快晴、無風と早春のウォーキングにふさわしい天気でした。どこからともなく沈丁花がにおい、垣根越しの白梅、紅梅、顧想園のミツマタなど春を呼んでいます。天神社のしだれ梅は見ごろを過ぎていましたが、紅梅は元気に咲き誇っています。川端のアズマイチゲはつぼみを膨らませ群がって開花を待っています。

 しんやま親水広場へ来ると、河津サクラは峠を過ぎていましたが、代わって、早咲き桜のヒカン桜かカンピ桜が開花していました。  
 白山公園の桜はまだ蕾もみせてくれませんし、柳が青めるのも少し待たねばなりません。
 早春賦の歌詞ではないが″春は名のみの風の寒さや・・”とは真逆の穏やかな早春散策を32名が満喫しました。滝山団地の遊園地でトンネルをくぐって童心に帰っての帰路でした。次回3月18日(土)は最近話題の豊洲新市場周辺を歩きます。

ウォーターフロントの開発は目を見張るものがあります。

ゆりかもめに揺られて東京湾を眺めながら気分爽快なウォーキングは如何ですか!!

東久留米駅2F改札口前 8:30 集合です。詳細はイベント欄をご覧ください。

第243回 元気で歩こう会 話題の豊洲新市場周辺を歩く 29.3.18

隅田川から東京湾へ!NO.6 に続いて最近話題の豊洲新市場周辺を歩きます。

歩行コース

東久留米駅・・・練馬駅・・・汐留駅・・・お台場海浜公園駅(ゆりかもめ線)⇒ テニスの森公園 ⇒ 東雲運河 ⇒ 豊洲新市場 ⇒ 市場前駅・・・汐留・・・東久留米    

           歩行距離  約5キロ

日時 & 集合場所


東久留米駅2F改札口前8:30

参加費 200円(保険料、資料代、写真代・・・次回手渡し)

携行品 飲み物タオルなどウォーキング必携品をお忘れなく!! 

 

第241回 元気で歩こう会 隅田川から東京湾へ!ファイナル 29.2.18 

歩行コース

東久留米駅・・・練馬駅・・・築地市場駅 ⇒ 浜離宮公園前 ⇒ 竹芝桟橋 ⇒ 日の出桟橋 ⇒ レインボーブリッジ ⇒ お台場海浜公園 ⇒ お台場海浜公園駅・・・東久留米
歩行距離   約6㌔

 

 

 

 

 やっと東京湾を見晴らせる所に着きました。
新河岸川上流の水の一滴、黒目川上流のさいかち窪の水の一滴が注ぎ込んでいます。眼下のお台場から広い大海原の太平洋へと流れていくのでしょう。

一昨年の夏、川越郊外の新河岸川起点から歩き始め、暑いあつい夏の田園風景を観ながら、雪が積もった寒風の中の歩きもありました。

 

 

 

 

 途中から雨に降られた雨中行軍もありました。いずれも田園の新河岸川を愉しみながらの散策でした。

スカイツリーが見え隠れする千住辺りから、隅田川の香りが漂う都市美の大川へと景観がかわりました。

 

 

 

 

浅草、両国の大河端を歩き、晴海海岸から豊洲ふ頭を見、勝鬨橋から築地海岸を見ながらレインボーブリッジにたどり着きました。

 20か月にわたっての長旅が漸くフィナーレを迎えました。47名がそれぞれに深い感動を共有し合えた一瞬でもありました。


次回3.18は番外編として今話題の豊洲新市場周辺を散策します。国際展示場、有明テニスの森、有明ふ頭、しののめ運河などを観ながら新市場まで歩きます。ご参加ください。

詳細はりきひさ・・・090-2539-7343・・・4へ問い合わせください。

第242回 元気で歩こう会 早春の柳窪を歩こう!! 29.3.9

 

歩行コース

健康プラザ ⇒ 柳窪屋敷林 ⇒ 柳窪天神社 ⇒ 柳泉園 ⇒ しんやま親水広場 ⇒ 白山公園 ⇒ 西部地域センター
歩行距離  約5キロ

集合場所 健康プラザ(旧滝小)
        バス停 団地センター(滝山団地内)から約10分

日  時 3月9日(木)9:30

参加費 200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

携行品 飲みもの、タオルなどウォーキング必携品

 

 

 

   上記の画像はすべて 28.3.10 撮影のものです。

詳細は りきひさ まで・・・090-2539-7343 問い合わせください

第240回 元気で歩こう会 氷川台緑地から小山台緑地へ 29.2.9


歩行コース
市民プラザ⇒東口中央公園⇒氷川台緑地⇒小山台緑地⇒小山通り⇒力石⇒黒目川⇒市民プラザ             歩行距離 約5キロ

 

前回同様、天気には悩まされました。当日、7時頃は薄雪、9時には止んで薄曇りとなり、12時ごろから小雨となりました。それでも18名が集まりました。
立春を過ぎた寒を余寒というそうですが、余寒どころか0度に近い極寒でした。準備体操も急遽、ストレッチをやめてラジオ体操に替えて体を温めることから始めました。

氷川台緑地のオオヤマフジはいつ見ても奇怪そのものの樹木です。当会発足の時から見てきましたが、やっと数年前に花を咲かせているのを見つけました。

小山通りへ入ると、蝋梅や白梅が盛りで、春を告げています。街並みには見られない季節の移ろいです。
清瀬通りの力石を見、黒目川伝いに帰路につきました。

第241回 元気で歩こう会 隅田川から東京湾へ ファイナルウォーク


いよいよ、「隅田川から東京湾へ」のファイナルウォークとなりました。想えば、一昨年夏の新河岸川の源流から歩きだして、20か月かけて、東京湾へたどり着きます。そして、その眺望をレインボーブリッジから見ることができます。

歩行コース
東久留米駅・・・築地市場駅 ⇒ 浜離宮公園前⇒四季劇場前 ⇒ 竹芝桟橋 ⇒ 日の出桟橋 ⇒ レインボーブリッジ ⇒ お台場海浜公園 ⇒ お台場海浜公園駅・・・東久留米    歩行距離 約6㌔

日時&集合場所

2月18日(土)8:30
東久留米駅2F改札口前

参加費 200円(保険料、資料代、写真代・・

    ・・次回手渡し)

携行品 飲み物、タオルなどウォーキング必携品


 

 

 

東京湾       お台場海浜公園     河津サクラ

ツバキ &  河津サクラ

第239回 元気で歩こう会 隅田川から東京湾へ NO.5 29.1.21

           勝鬨橋

東京湾へ近づいてきました。今回は月島の朝潮大橋を渡って晴海海岸から勝鬨橋を渡りました。

歩行コース

東久留米駅・・・月島駅 ⇒ 朝潮大橋 ⇒ 晴海海岸 ⇒ 勝鬨橋 ⇒ 築地外市場 ⇒ 築地市場駅・・・東久留米 歩行距離      約4㌔ 

 大寒の日、40名が集まりました。前日は雨か雪かと騒々しい予報でしたが、見事に晴れ渡りました。豊洲の対岸を眺めながら、空の青さを見、海の香りを胸一ぱい吸っての新しい年に相応しいウォーキングでした。

豊洲対岸 →

 

 

 

 

 

晴海の高層ビル &いこいの場

 

       

勝鬨橋は隅田川三大名橋の清州橋、永代橋に続く最後の橋、日露戦争の旅順要塞陥落を記念して命名された「渡し」の名前からきており、昭和15年に跳開式の可動橋として開設され、開設当時は日に4,5回、跳開されていたが、現在は利用されていません。
清州橋、永代橋とともに国の重要文化財に指定されています。威風堂々とした姿は、名
を体で表しています。
                築地市場 →

勝鬨橋 ↓

 築地外市場で散会しました。皆さんが、それぞれ思い思いに、昼のひと時を過ごされたことでしょう。


次回、2月9日(木)の市内ウォークの次の、2月18日(土)は、愈々レインボーブリッジから東京湾を眺めます。
黒目川、新河岸川の源流である、東久留米市のさいかち窪、川越市の有間川の水が、東京湾へ流れ着く眺望を観る、【感動の一瞬】を皆さんと共有できたら幸いです。
ご参加ください。

集合場所&時間 東久留米駅2F改札口前 8:30

 

第240回 元気で歩こう会 氷川台緑地から小山台緑地へ! 29.2.9

 

         氷川台緑地のオオヤマフジ
歩行コース

市民プラザ ⇒ 東口中央公園 ⇒ 氷川台緑地保全地域 ⇒ 小山台緑地保全地域 ⇒ 小山通り ⇒ 力石 ⇒ 黒目川 ⇒ 市民プラザ

歩行距離 約5キロ


 

集合場所  市民プラザ(東久留米市)

日 時   2月9日(土) 9:30

参加費 200円(保険料、資料代、写真代・・・次回手渡し)

携行品 飲み物、防寒具、タオルなどウォーキング必携品をお忘れなく!!

   子の神社              力石

 

第238回元気で歩こう会 帰ってきた冬鳥を観よう! 29.1.12

歩行コース

市民プラザ⇒落合川・いこいの水辺⇒野草園⇒黒目川合流点⇒南部地域センター⇒東久留米駅 歩行距離 約4㌔

 ここ4,5年の1月の冬鳥観察ウォークで、今年ほど寂しい年は珍しい。

 37名が寒さにも負けずに頑張っているのに新年の鳥たちはシャイなのか顔をだしてくれなかった。

 

以前の画像(下の欄)と比較してみるとお分かりと思う。

とはいいながら、カルガモ、ヒドリガモなどの水鳥のほか、モズやジョウビタキなどと出会ったのは幸運であった。

 

 

 

 

 野草園前の広場で保育園の子供たちと一緒になり、集合写真に入ってもらった。未来のある子供たちと仲良しになって、今年も希望のあるいい年になりそうだ。

 

 南部地域センターで小休止の後、東久留米駅で解散した。

H24.1.13     H25.1.12      H27.1.8

↓         ↓           ↓