第248回 元気で歩こう会 旧東大演習林を歩く 29.5.11

歩行コース

南部地域センター ⇒ 西東京いこいの森 ⇒ 旧東大演習林 ⇒ 南部地域センター

          歩行距離  約 5㌔

 ナンジャモンジャの花を三年ぶりに観ることが出来ました。昨年、一昨年と開花時期に間に合わなくて残念でしたが、今年は半ばあきらめていたのですが、間に合ってラッキーでした。31名のために開花を待っててくれたのでしょう。

前日の低気温とうって変わり、夏日となりました。いこいの森から演習林までの街路の暑いウォークとなりましたが、さすがに緑陰は涼しく、改めて緑の大切さを体感しました。  初めてハプニングに出合いました。撮影を近くの人に頼んだのですが、「シャッターを半押ししてピントを合わせてから撮って下さい。」と云ったのですが、帰宅してPCで確認したら一枚も撮れていませんでした。                      でも、ナンジャモンジャの花を観ることが出来ただけでも幸せでした。ナンジャモンジャは南のほうで見られる花で関東地方では「なんじゃ!あの花は」の意。学名「ヒトツバタゴ」といい、樹冠が白い花で包まれる。

 

 

 

 

 

今年は農場が工事中の為、閉園でしたので、南部地域センターへと帰路につきました。

第249回 元気で歩こう会 善福寺川を下るNO.2 29.5.20

善福寺川の川岸で、バラの花がウォーカー達を楽しませてくれます。都心とは思えない森林に囲まれた絶景の中のウォーキングです。


歩行コース

荻窪駅  ⇒  善福寺川・さかい橋 ⇒ 善福寺川緑地公園 ⇒ 杉並児童交通公園 ⇒ 和田堀公園 ⇒ 西永福町駅・・・東久留米      歩行距離  約5㌔

日時&集合場所

5月20日(土) 8:30東久留米駅西口バス停前
または    9:10 武蔵小金井駅 

参加費  200円 (保険料、資料代、写真代・・次回手渡し) 

携行品 飲み物、タオルなどウォーキング必携品


 

第248回元気で歩こう会 旧東大農場・演習林を歩く


すべての画像は26.5.8撮影のものです)

旧東大農場・演習林を散策します。昨年、一昨年とナンジャモンジャの花を観ることができませんでした。今年は観ることができるのでしょうか?

歩行コース

南部地域センター ⇒ 西東京いこいの森 ⇒ 旧東大農場・演習林 ⇒ 南部地域センター

              歩行距離 約6㌔

日 時  5月11日(木)9:30
集合場所 南部地域センター(東久留米市)

参加費  200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)
携行品  飲み物、タオルなどウォーキング必携品

第247回 元気で歩こう会 善福寺川を下る 29.4.22

歩行コース

東久留米駅・・・花小金井駅・・上石神井駅 ⇒ 善福寺池 ⇒ 善福寺公園 ⇒ 善福寺川 ⇒ 界橋 ⇒ 荻窪駅・・・東久留米 歩行距離 約5㌔

 上石神井駅から青梅街道を横切り閑静な住宅街を通って善福寺池に出る。前回の花ウォークから新緑へと季節の移ろいは早いものだ。下見に来た4月8日は桜は満開だったのに、今は葉桜となり、代わって、八重桜やツツジ、ヤマブキで賑わっている。

 善福寺川は源頼朝が東征した時に休んだといわれる遅野井湧水から11㌔の一級河川で、くねくねと曲がりながら中野区で野川と合流する。住宅の庭先から覗く花々や路傍の草花を観ながら、のどかな春を39名が満喫した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関根橋を通り過ぎたところで小休止し、堺橋から環八を横切って荻窪駅に到着。思い思いに帰路についた。

次回は5月11日(木)旧東大農場・演習林を歩きます、果たしてナンジャモンジャの花を観ることができるでしょうか?

集合場所  南部地域センター
集合時間  9:30

 

第246回元気で歩こう会 たての緑道から六仙公園へ

歩行コース

市民プラザ⇒落合川・南沢いこいの水辺⇒竹林公園⇒たての緑道⇒向山緑地公園⇒六仙公園⇒南沢湧水池⇒市民プラザ     歩行距離 約6㌔

 またまた、花・花・花ウォークでした。落合川のいこいの水辺で自己紹介、準備体操を済ませ、ここ数年、水鳥がいないのに寂しさを覚えますが、川面に映るハナズホウを横目で見ながら、竹林公園へと急ぎます。矢張りタケノコが顔をのぞかせていました。
                             

 

 

 

たての緑道は戦時中ひばりが丘周辺にあった軍需工場・中島航空金属(註)・・・航空機のエンジン周りの部品を製作していた会社でゼロ戦や隼などの戦闘機を生産していた・・・までの引っ込み線の跡地で、今は市民の生活道路として愛されています。途中、ハナモモ、しだれサクラ、シャクナゲ、アセビ、ナノハナ、チューリップ、ボケ等が目に入ります

 



 

 

向山緑地公園は立野川(浅間町を通り落合川に合流する)の源流のあるところで縄文人が住んでいた遺跡があります)

また、都立六仙公園は、桜さくら、集合写真もサクラをバックに撮影。

鬱蒼とした南沢湧水池ではイチリンソウ、二リンソウが群生していて見頃でした。
今回の花ウォークも、前回同様好天に恵まれ、32名が楽しみながら帰路につきました。

第247回 元気で歩こう会 善福寺川を下る その1 29.4.22

  • 杉並区の善福寺川の川沿いを下ります。善福寺公園から流れ出て中野区で神田川に合流する一級河川です。3回に分けて22㌔(川の長さ約10㌔)を歩きます。
  • 歩行コース
  • 東久留米駅・・・花小金井駅・・・上石神井駅 ⇒ 善福寺北緑地 ⇒ 善福寺公園 ⇒ 東京女子大裏 ⇒ 井荻中 ⇒ JR中央線架橋下 ⇒ 環八 ⇒ 荻窪駅    歩行距離 約5㌔ 
  •   

 

 

 

日時 & 集合場所

東久留米駅西口バス停(武12)

            8:30  
又は

 花小金井駅改札口前  9:00

参加費 200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

携行品 飲み物、タオルなどウォーキング必携品 

第245回 元気で歩こう会 カタクリ鑑賞ウォーク 29.4.6

歩行コース

東久留米駅・・秋津駅⇒明治薬大・薬草園⇒清瀬中里緑地保全地域A.B.C⇒柳瀬川⇒金山緑地公園・調節池⇒清瀬駅・・東久留米

        歩行距離     約7キロ

 花・花の春爛漫の一日を44名が楽しみました。
カタクリ、シャクナゲ、サクラ、ハナモモ、ユキヤナギ、レンギョウ、イチリンソウ、キショウブ・・・等々枚挙にいとまがありません。

 

 

 

例年のことながら、柳瀬川にはツバメも飛びかっていました。
季節の移ろいを歩きながら感じると身も心も癒されます。7キロも歩いたのに疲れを感じさせない、清々しい気分にさせてくれます。

 

 

 

 

 

 

昨年は雨で中止、一昨年は雨模様の鑑賞でした。今年は3年ぶりの快晴でまさに快挙です

 

 

 

 

 

カタクリは7,8年でやっと開花する宿根草で、スプリング・エフェメラルといって儚い春の花の意だそうです。花言葉は初恋、情熱。遠おい遠おい山の彼方の想い出の花だったのでしょうか??? 

第246回 元気で歩こう会 たての緑道から六仙公園へ 29.4.13日(木)

 

全ての画像は28.4.14に撮影したものです

歩行コース

市民プラザ ⇒ 落合川・いこいの水辺⇒竹林公園⇒たての緑道⇒六仙公園⇒南沢湧水池⇒市民プラザ       歩行距離 約4キロ

日 時 4月13日(木)9:30

集合場所 市民プラザ
参加費 200円(保険料、資料代、写真代・・・次回手渡し)

携行品 飲みもの、タオルなどウォーキング必携品

 

 

第244回元気で歩こう会 桜を観ながらゴミ拾いウォーク 29.3.30

歩行コース

市民プラザ ⇒ れんげ公園 ⇒ 黒目川・上落合橋 ⇒ 下里ふれあい公園 ⇒ 大圓寺 ⇒ 市民プラザ
歩行距離 約5キロ

 春暖と云おうか春めいた陽気でした・・・が ”梅は咲いたが桜はまだかいなあ・・” でした。
3月21日に全国に先駆けて開花宣言がでたのに、蕾の中に数えるほどの花しか見られませんでした

それでも、歩き始めたらすぐウグイスが春を告げてくれたし、川沿いはハナモモやレンギョウ、ユキヤナギなどが賑やかに春を彩ってくれました。

 

 

 

        年々ゴミの減少は喜ばしいことです。特にティッシュペーパーやたばこの吸い殻が全く見られなかったことは、当たり前とはいえ10年前と全くちがうことです。”ポイ捨て”禁止が習慣化したのでしょう。

小4の美桜ちゃん旗手が先頭を歩いてくれて30名が無事帰路につきました


4月6日(木)は カタクリウォークです。9:30東久留米駅2F   改札口前集合です。清瀬中里緑地保全地域のカタクリ、柳瀬川沿いや金山緑地公園のサクラは見ごろです。詳細はイベント欄をご覧ください。

 

 

第245回 元気で歩こう会 カタクリ鑑賞ウオーク 29.4.6

・・・全ての画像は27.4.2撮影の画像です・・・

歩行コース

秋津駅⇒明治薬大・薬草園⇒清瀬中里緑地保全地域A・B・C⇒柳瀬川⇒金山緑地公園⇒清瀬駅

歩行距離 約7キロ

昨年は雨で中止しました。今年は天気は良さそうです。カタクリを見、サクラを見、野鳥を見る絶好の機会です。

日時 & 集合場所
4月6日(木)
       東久留米駅2F改札口前 9:30

参加費 ¥200
    (保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

携行品 飲みもの、タオルなどウォーキング必携品

野外昼食の予定です・・・桜を観ながら・・・ご参加ください。お待ちしています。