第307回元気で歩こう会 黒目川から東京湾へNO.9

スカイツリーがかすかに見え始めました。目的地の千住大橋は芭蕉の奥の細道への旅立ちの橋です。

歩行コース

東久留米駅・・池袋駅・・大塚駅・・都電大塚駅・・小台橋駅 ⇒ 小台橋・隅田川 ⇒ 尾竹橋 ⇒ 千住大橋 ⇒千住大橋駅(京成本線)・・東久留米 

      歩行距離  約6㌔

Exif_JPEG_PICTURE

日時&集合場所 

10月19日(土)8:30

東久留米駅2F改札口前

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

参加費200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)

 

 

 

携行品

飲み物、タオルなどウォーキング必携品

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・10.10元気で歩こう会(表)

第305回元気で歩こう会 黒目川から東京湾へNO.8 1・9・21

歩行コース

東久留米駅・・池袋駅・・駒込駅・・王子・神谷駅 ⇒ 隅田川・新田橋 ⇒ 豊島橋 ⇒ 小台橋 ⇒ 小台駅 
       歩行距離  約6㌔

 またまた猛暑日でした。健脚15名が集い、新田橋を渡り広々とした隅田川を眺めながら新田さくら公園、宮城ゆうゆう公園とこれまた広々とした公園で小休止しました。

 岩淵の水門から分かれた荒川と隅田川は宮城ゆうゆう公園付近で初めて接近し近くで眺められます。やはり比較にならないほどの広い河川敷を伴った大河です。明治末期から昭和にかけて開削されただけあって人知を集めた放水路です。

 

小台橋を渡り都電小台駅で乗車しましたが、途中駅ごとの乗降客の多さに驚きました。街中を走る愛される市民電車ですね。車社会の出現で多くの路面電車が廃止されました。 今思うと人サマより車サマ優先の世の中だったのですね。その意味で都電荒川線は大切な動く文化遺産だと云えます。

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・9.12元気で歩こう会次回10月10日(木)は都・県境を歩きます。9:30東久留米駅集合集合です

第306回元気で歩こう会 都・県境を歩くNO.1 1・10・10

歩行コース

東久留米駅 ⇒ 東口中央公園 ⇒ 落合川・共立橋 ⇒ 浅間町 ⇒ 小沢橋 ⇒ ひばりが丘周辺 ⇒ 浅間町・新座市境界道 ⇒ 浅間神社 ⇒ 東久留米駅

       歩行距離 約5㌔

日時 & 集合場所

10月10日 9:30

東久留米駅2F改札口前

 

 

参加費

200円(保険料、資料代、写真代・・次回手渡し)


 

 

 

 

 

携行品

飲み物,タオルなどウォーキング必携品

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・9.22元気で歩こう会(表)

 

第304回元気で歩こう会 涼を求めて小平グリーロードへ 1・9・12

歩行コース

東久留米駅・・花小金井駅・・玉川上水駅⇒清願院橋⇒上水小橋⇒鷹の橋⇒うさぎ橋⇒小平中央公園⇒鷹の台駅・・東久留米

         歩行距離 約4㌔

 例年、夏になると涼を求めてグリーンロードを歩いている。上水小橋の清流はいつ見ても清々しい。水に親しみやすいように滝を造ったり展望台を設けたりしたのでしょう。昭和51年に清流を復活させたそうである。 東久留米を流れる野火止用水はここから分岐している。

緑の中のそよ風と川風が心地よいウォーキングにさせてくれる。季節の変わり目とはいえ猛暑の中のウォークとは比べものにはならない。約4キロにわたル緑の散歩道は他に類がない恵まれた環境である。

 

 

 

 

 鷹の橋からうさぎ橋を渡り、中央公園で集合写真撮影の後、野外昼食・・・広々とした環境のもとでオニギリを食べるのも久しぶりである。26名が身も心も癒され、明日へ向かっての活力を貯えた一日でもあった。

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・8.17元気で歩こう会(両面)
 

第305回元気で歩こう会 黒目川から東京湾へNO.8 1・9・21

歩行コース

東久留米駅・・池袋駅・・駒込駅・・王子神谷駅 ⇒ 隅田川 ⇒ 新田橋 ⇒ 豊島橋 ⇒ 小台橋 ⇒ 小台駅(都電)・・東久留米

歩行距離 約6㌔

                      

 

 

 

 

 

 

 

日時 & 集合場所

9月21日(土)8:30

東久留米駅2F改札口前    

    

参加費  

200円(保険料、資料代、写真代…次回手渡し)

携行品

飲み物、タオルなどウォーキング必携品

 

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・9.12元気で歩こう会(両面)

第303回元気で歩こう会 黒目川から東京湾へNO.7

歩行コース 

久留米駅・・池袋駅・・北赤羽駅 ⇒ 浮間橋・新河岸川 ⇒ 荒川土手 ⇒ 岩淵水門 ⇒ 新神谷橋 ⇒ 王子・神谷駅・・東久留米 

         歩行距離 約6㌔

やっと岩淵水門へたどり着きました。黒目川から東京湾までの途中の要所です。猛暑の中、12名の健脚が眼下の人の集り・・バーベキュー祭り・・を見ながら水門へ着きました。

もともと現在の隅田川は荒川と称し川幅が狭いので洪水・氾濫が頻繁だったので、明治末期から昭和の初めにかけて新しく放水路を開削し現在の荒川となり、元の荒川が隅田川と改称したようです。荒川区には隅田川は流れても荒川は流れていないのはそのためです。

赤の水門はその分流門として活躍したが昭和57年に青の水門の完成と同時に退役し、現在は地元の支援により東京都から歴史的建造物として選定されました。

荒川土手から隅田川へ戻り、新神谷橋を渡り帰路につきました。暑い一日でした。

 

 

次回は9月12日(木)涼を求めて玉川上水を歩きます。詳細はこちらをご覧ください⇒1.・8.8元気で歩こう会(両面)

 

第304回元気で歩こう会 涼を求めて小平グリーンロードへ      1・9・12

川風と樹林帯のお陰で毎年この季節に歩いています。

歩行コース

玉川上水駅 ⇒ 玉川上水 ⇒ 上水小橋 ⇒ 小平中央公園 ⇒ 鷹の台駅      歩行距離 約4㌔

日時 & 集合場所

9月12日(木)

9:30 東久留米駅西口バス停前

又は

10:00 花小金井駅改札口前

参加費
200円(保険料、資料代、写真代・・・次回手渡し)

携行品
飲み物、タオルなどウォーキング必携品

お天気が良ければ野外昼食を予定しています。

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・8.17元気で歩こう会(両面)

 

 

第302回元気で歩こう会 河童のクゥを探して 1・8・8

SONY DSC

歩行コース

市民プラザ ⇒ 黒目川・れんげ公園 ⇒ 小山台遺跡公園 ⇒ 小山緑地保全地域 ⇒ 子の神社 ⇒ 力石 ⇒ 中橋川原 ⇒ 市民プラザ  歩行距離 約4㌔

 

平成20年以来毎年歩いている「河童のクゥを探して」歩きました。黒目川・中橋の川原で発見された変わった石を庚一少年が持ち帰ったら河童のクゥが現れ友達を探して黒目川や落合川を廻るが見つからず、ついには遠野市まで足を延ばすというストリーでした。当会も有志13名がクゥ同様、一泊で遠野に行くというクレージー軍団でもありました。     
             今日は午後から300回記念パーティーがあるので準備のためいつもの落合川を端折り黒目川のみにしました。

 35℃以上の猛暑日にもかかわらず、21名が歩きました。全くの初体験でしたが熱中症予防のため木陰ごとに小休止をとるウォークになりました。大部分がパーティーの幹事でもあり忙しい一日になったことでしょう。

 午後からのパーティーは67名が集まり和気あいあいとして楽しいパーティーになりました。J:COMやタウン通信などの報道陣も招待したので、取材活動で場内も賑やかな一時でした。
 これからはOBも含めてみんな元気で健康な生活を送ってもらいたいものです。

元気集団の300回記念パーティーは67名もの参加者が集まり、過去300回の印象の濃い画像をパワーポイントで辿り、ビンゴゲームで大騒ぎし、最後は小塩さんのアコーディオンの伴奏で「高校三年生」や「ふるさと」などシニア世代の懐メロを大声で歌い 一本締めの中締めで散会となりました。

追伸・・・J:COMは翌日のデイリーニュースで放映してくれましたし、タウン通信は来週号に掲載予定です。


  

 

第303回元気で歩こう会 黒目川から東京湾へNO.7 1・8・17


新河岸川から隅田川へ変わる岩淵の水門・・赤の水門や青の水門を見ながら歩きます。

歩行コース

北赤羽駅 ⇒ 新河岸川 ⇒ 岩淵の水門・荒川合流点 ⇒ 新田橋 ⇒ 王子神谷駅(南北線)・・東久留米

  歩行距離 約6㌔

日時 & 集合場所

   8月17日(土)8:30

   東久留米駅2F改札口前

参加費
  200円(保険料、資料代、写真代・・ 次回手渡し)

携行品

  飲み物、タオルなどウォーキング必携品

詳細はこちらをご覧ください⇒1.・8.8元気で歩こう会(両面)

300回記念誌を発行しました 元気で歩こう会 1・8・8

元気で歩こう会300回を記念して30ページ程度の小冊子を発行しました。

東久留米市内散策のガイドブックです。

8月8日の元気で歩こう会の終了後、13:00から記念パーティーを実施し参加者に配布する予定です。

詳細はこちらをクリックしてご覧ください⇒300回記念パーティー 1・7・1

8.8のウォーキングはこちらをご覧ください⇒1.・7.20元気で歩こう会(両面)