★ 2019年6月8日、9日 第23回東久留米市環境フェスティバル報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:6月8日(土)・9日(日)

東久留米市庁舎1階市民プラザで開催された『第23回東久留米市環境フェスティバル』に参加団体として出展しました。今年も自然環境をテーマとしてパネル展示および「木の実人形作り体験コーナー(両日)」を設けました。来場の方々には、活動場所と活動内容、緑地保全の重要性など説明および会員募集案内、花や昆虫の「しおり」の配布なども行いました。当ボランティア・ブースへの正確な来場者数は把握していませんが、400名以上の方々に来場いただいて盛況のうちに閉幕できました。両日の展示物や応対している模様を掲載しましたのでご覧ください。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:当団体の展示内容

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも 結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕14日(金)南沢緑地、15日(土)午前竹林公園・午後向山樹林地、22日(土)午前柳窪ケヤキ森の広場・午後柳窪緑地、29日(土)歴環野火止
〔7月の活動予定〕5日(金)歴環小山、13日(土)午前氷川台緑地・午後学芸大、19日(金)午前夏季打合せ・午後向山樹林地、27日(土)歴環下里
※8月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:23回目を迎えた「環境フェスティバル」。当団体設立の年(西暦1997年)から続いています。

※写真:当団体の皆さんが来場者の方々に活動の場所や内容、保全の重要性など説明しているところです。「是非活動に参加いただければと思っています。」

※写真:手作り広場の様子です。大盛況で多くの親子連れでにぎわいました。

※写真:お子さん方が手作り広場で作った作品の一部です。大人とは発想や視点などがだいぶ違うように感じています。素晴らしいものに仕上っていました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※大変に申し訳ありませんが顔写真には、来場者を特定できないようにマスクさせていただきました。

★ 2019年5月31日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:5月31日 9時~15時 天気:晴

今回の活動場所は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)です。今日は、黒目川左岸にある倉庫前の飛地部分および天神橋を渡った道沿いと参道沿いの樹木の剪定と草刈り、ゴミ拾いなどの活動を行いました。「余談ですが、活動中にカラスがバックに入れておいたパンをくすねていきました。」
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:刈払機では刈り取りできないフェンスに絡んだツルや際を草刈りしました。少しだけですが見通しも良くなったようです。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕8日(土)9日(日)環境フェステバル、14日(金)南沢緑地、15日(土)午前竹林公園・午後向山樹林地、22日(土)午前柳窪ケヤキ森の広場・午後柳窪緑地、29日(土)歴環野火止
〔7月の活動予定〕5日(金)歴環小山、13日(土)午前氷川台緑地・午後学芸大、19日(金)午前夏季打合せ・午後向山樹林地、27日(土)歴環下里
※8月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:まもなく梅雨入りでしょうか?湿度が高く汗をかきながら黙々と活動していました。勿論、適度な休憩および水分補給も忘れずにとっています。

※写真:黒目川右岸の天神社参道沿いと通り沿いの草刈と伐木作業です。5m幅程度の草刈でしたが少しだけ緑地や周辺部が明るくなりました。

※写真:活動中に見かけた「ミスジマイマイ」です。我々に梅雨が近いことを知らせに来たように感じました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年5月25日「学芸大学雑木林(氷川台1丁目)と金山緑地保全地域(金山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:5月25日 9時~15時 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場、学校法人などの緑地があります。今日の午前の活動では、学芸大学雑木林の旧散策路周辺の草刈りと昨年の台風で壊れていた竹垣の修理作業などを行いました。午後の活動では、金山緑地保全地域の朽ちて倒れているロープ柵の修理や草刈り等の活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真〔金山緑地〕:廃材を使って木杭を作っている所です。この緑地では、至る所でロープ柵用木杭が腐り倒れています。この木杭はそれらの添木として使いました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔5月の活動予定〕31日(金)柳窪緑地
〔6月の活動予定〕8日(土)9日(日)環境フェステバル、14日(金)南沢緑地、15日(土)午前竹林公園・午後向山樹林地、22日(土)午前柳窪ケヤキ森の広場・午後柳窪緑地、29日(土)歴環野火止
※7月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真〔学芸大〕:散策路沿いの草刈りと竹垣の修理、整理作業の様子です。現在、昨年秋の台風による倒木の影響で閉鎖状態ですが早く解除されると良いのですが。

※写真〔金山〕:散策路沿いの草刈りと朽ちた木杭を補修しているところです。

※写真〔金山〕:根元が朽ちた杭は鉈で尖らせてカケヤで打込み、更に添木を打込み番線で固定しました。今後の更新を待ちたいと思います。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年5月17日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:5月17日 9時~15時 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と野火止歴史環境保全地域(一部)と呼ばれている緑地があります。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある野火止用水歴史環境保全地域の一部で東西約350mの雑木林です。今回は、野草観察と東西に走る散策路沿いのササ刈りおよび緑地内へ投棄されたゴミ拾いなどの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:今回緑地内で回収した投棄物です。危険な複数枚のガラスと一緒にスキー用留め具も投棄されていました。いつもながら心無い輩に怒りを感じます。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。
〔5月の活動予定〕25日(土)午前学芸大雑木林/午後金山緑地、31日(金)柳窪緑地
〔6月の活動予定〕8日(土)9日(日)環境フェステバル、14日(金)南沢緑地、15日(土)午前竹林公園・午後向山樹林地、22日(土)午前柳窪ケヤキ森の広場・午後柳窪緑地、29日(土)歴環野火止
※7月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:所沢街道からの散策路沿いの草刈りと倒れていた杭を打ち直しました。また、置いていた倒木を悪戯できないように木杭で固定しました。

※写真:ぐみの木橋の更に西側でも散策路沿いの草刈りと整理作業を実施しました。夏日の炎天下で、可なりきつい作業となりましたがきれいに整備できたと思います。

※写真:活動中に観察した、今が盛りのバラ科ノイバラ、スイカズラ科スイカズラ、バラ科:ナワシロイチゴです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年5月11日「小山緑地保全地域(小山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:5月11日 8時30分~15時 天気:晴れ

今回は、東久留米市小山1丁目の小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動報告です。同緑地は、黒目川左岸側の河岸段丘上に位置しており、緑地に隣接して走る西武池袋線を眼下に望むことができます。今回は、東京都(東京都環境公社)とNPO、企業、ボランティア団体が連携して緑地保全活動を行いました。この催しをグリーンシップアクションと呼んでおります。参加企業の皆様には、草刈と間伐、整理作業、散策路沿いのロープ柵新設などの緑地保全活動を楽しんでいただきました。活動状況については、以下に掲載の写真をご覧ください。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:すべての活動を終えて全員で記念撮影。普段使う事のない、杭打ち用の大きなカケヤ、添木を固定するカスガイ、それを打込むカナヅチ、間伐用のノコギリ、草刈用刈込バサミなど使いましたが疲れや筋肉痛などなかったでしょうか!
来年もお待ちしていますので今後とも保全活動にご協力をお願いいたします。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔5月の活動予定〕17日(金)歴環下里、25日(土)午前学芸大雑木林/午後金山緑地、31日(金)柳窪緑地
〔6月の活動予定〕8日(土)9日(日)環境フェステバル、14日(金)南沢緑地、15日(土)午前竹林公園・午後向山樹林地、22日(土)午前柳窪ケヤキ森の広場・午後柳窪緑地、29日(土)歴環野火止
※7月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:市内で集めた木の実などを使って人形を作っているところです。また、お二人が完成させた工作物です。独創にとんだ作品に仕上がっています。

※写真:作業前に当ぼら責任者が作業内容や注意事項を伝達しているところです。

※写真:実施したことは、杭用の穴掘り、杭の打込み、杭周辺の突き固め、杭と添木をカスガイで連結、ロープ張り、ロープのジョイントなどです。

※写真:結果、立派なロープ柵が完成しました。今後もこの活動が継続できるならばこのロープ柵をさらに延長していきたいと思っています。お待ちしております。

※写真:セットバックエリアは西武池袋線に接している場所です。鬱蒼としていましたが間伐と草刈で明るく風通しの良い森へ変貌しました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※写真掲載については、参加企業の許可を得ております。また、「グリーンシップアクション」については東京都のHPをご覧ください。

★ 2019年5月3日「前沢緑地保全地域(前沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:5月3日 9時~15時 天気:晴れ

   今回は、東久留米市の南部(前沢3丁目)に位置する、東京都の緑地保全地域(含森の広場)で緑地保全活動を行いました。この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今日は、中央部(森の広場が隣接)および南東側飛地において倒木処理、落ち枝拾い、枝剪定、草刈、整理作業、ゴミ拾いなどの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:昨年秋の台風で折れた大きな落下枝を処分しているところです。今年初めて入った場所のため多数の倒木や落枝がありましたが概ね片付けることができました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔5月の活動予定〕11日(土)小山緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前学芸大雑木林/午後金山緑地、31日(金)柳窪緑地
〔6月の活動予定〕8日(土)9日(日)環境フェステバル、14日(金)南沢緑地、15日(土)午前竹林公園・午後向山樹林地、22日(土)午前柳窪ケヤキ森の広場・午後柳窪緑地、29日(土)歴環野火止
※7月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:柳新田通り沿いの草刈りと落枝の整理作業。通り沿いのためか投げ捨てられた包装紙や空き缶などが目につきました。

※写真:緑地の南東側にある飛地での作業です。草刈りや落枝拾いと整理、倒木の玉切り、ゴミ拾いなどしました。

※写真:緑地中央部北側の大きな落枝を整理しているところです。終了間際まで活動して直径が25㎝長さ3mほどあり枝払いと玉切りして整理しました。

※写真:緑地内では貴重種のラン科:キンランとササバギンラン、落葉蔓性木本ツルウメモドキ、落葉低木マユミがそれぞれ独特の花を咲かせていました。大切に見守ってください。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年4月27日「氷川台緑地(氷川台1丁目)/南沢樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:4月27日 9時~15時 天気:曇り

今回は、東久留米市氷川台1丁目の氷川台緑地保全地域(面積 約10,000㎡)と市の管理緑地の南沢樹林地などで緑地保全活動行いました。前者が、黒目川の流れが西武池袋線と弁天堀橋を過ぎた辺りの左岸側崖上に位置しており、緑地周辺の下山親睦会と氷川台自治会の皆様と一緒に野草の観察および落木集めや整理作業など行いました。後者が、南沢緑地保全地域に隣接した東久留米市の緑地で竹林管理作業を行いました。活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:近隣自治会の皆さんと観察した東久留米市の銘木百選「マメ科:フジ(ノダフジ)」です。現在倒木が蔓に寄り掛かって危険な状態ですが高所で紫色の花を咲かせています。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔5月の活動予定〕3日(金)前沢緑地(含前沢緑地)、11日(土)小山緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前学芸大雑木林/午後金山緑地、31日(金)柳窪緑地
〔6月の活動予定〕8日(土)9日(日)環境フェステバル、14日(金)南沢緑地、15日(土)午前竹林公園・午後向山樹林地、22日(土)午前柳窪ケヤキ森の広場・午後柳窪緑地、29日(土)歴環野火止
※7月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※観察時に見かけた氷川台の野草:
ナデシコ科:ウシハコベ シソ科:キランソウ ラン科:キンラン ケシ科:クサノオウ シソ科:ジュウニヒトエ

※今回写真で紹介した他に沢山の植物が花を咲かせていました。観察時には盗掘跡も見られました。植物は選ばれた場所で生育しており持ち去っても直ぐに絶えます。皆さんで見られるように大切に見守ってください。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年4月19日「南沢緑地苗圃地区(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:4月19日 9時~14時 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域のほかに、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。今回は、都の「南沢緑地保全地域(苗圃地区)」での緑地保全活動です。南沢緑地保全地域の西側にある場所で、北側の民有地沿いと当ボラ倉庫回りの草刈などの作業を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:南沢緑地保全地域の西端を「苗圃地区」と呼んでいます。以前畑が広がっていた場所で苗木を含めて多くの植物が元気に育つ場所です。今回は主にイネ科植物を駆除対象として刈り取りました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔4月の活動予定〕27日(土)午前氷川台緑地・午後南沢樹林地
〔5月の活動予定〕3日(金)前沢緑地(含前沢緑地)、11日(土)小山緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前学芸大雑木林/午後金山緑地、31日(金)柳窪緑地
※6月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:イネ科植物は地下茎が丈夫です。根ごと引き抜けるものは抜取り、抜けないものや他の植物はカマで刈取りました。そして作業時に草間から顔を出していた当緑地を代表する「イチリンソウ」です。

※写真:ひと月前には全面に渡り草刈りしています。今では人がしゃがみ込んだ高さまで草丈が伸びていました。最後は、クマデで搔き集めて整理しました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年4月13日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:4月13日 9時~14時30分 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南町緑地保全地域:約11,000平方メートル)は、昭和62年に指定された緑地保全地域の一つです。同緑地は、東久留米市の南側(南町3丁目)に位置しており、同緑地の南側には同市管理の森の広場が隣接しています。今日は、当保全地域と東久留米市管理の南町森の広場に生育する野草の観察および森の広場の散策路沿いのロープ柵補修、南沢緑地の竹林の間伐などの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:森の広場散策路の修復後の様子です。ほぼ全部の杭が朽ちて倒れていました。添木を当てる等して対処しましたが野草保護の観点から踏込みは遠慮下さい。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔4月の活動予定〕19日(金)南沢苗圃、27日(土)午前氷川台緑地・午後南沢樹林地
〔5月の活動予定〕3日(金)前沢緑地(含前沢緑地)、11日(土)小山緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前学芸大雑木林/午後金山緑地、31日(金)柳窪緑地
※6月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:散策路を修理している皆さんの活動の様子です。ノコギリや鉈、カナヅチ、カスガイなどの道具や部材を使って補修しました。

※写真:野草の観察も実施しました。多くの野草が生育しています、大切に保護してください。

※写真:観察時に見られた野草で順番にシソ科:ジュウニヒトエ、ユリ科:ホウチャクソウ、シソ科:タツナミソウ、ナス科:ヒヨドリジョウゴです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年4月5日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:4月5日 9時~14時30分 天気:晴

今回の活動場所は、昭和60年に東京都が緑地保全地域に指定した南沢緑地保全地域です。ここでは、日量1万トンもの清らかな湧水により沢頭流や海老沢流などと呼ばれる流れを作り、落合川本流へと注いでいます。今日は、その流れ沿いに生育しているイチリンソウやニリンソウなどの観察および保護野草生育エリアを覆い始めていたアズマネザサやオチャノキ、イワガネソウなどの刈り込みなど行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:今年は寒暖の差が激しく例年より開花が遅れているようです。ごく一部ですが、陽当たりの良い場所で花を咲かせていた「イチリンソウ」です。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔4月の活動予定〕13日(土)南町緑地、19日(金)南沢苗圃、27日(土)午前氷川台緑地・午後南沢樹林地
〔5月の活動予定〕3日(金)前沢緑地(含前沢緑地)、11日(土)小山緑地、17日(金)歴環下里、25日(土)午前学芸大雑木林/午後金山緑地、31日(金)柳窪緑地
※6月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:野草保護エリアでイワガネソウやアズマネザサを刈取り整理しました。また、生育エリア周りに竹材を使って弓型の柵を設置し直しました。

※写真:このところオチャノキの駆除が疎かになっており繁茂状態でした。それらと共にアズマネザサも刈り取ったことで林床にも陽射しが入るようになりました。

※写真:活動時に見かけたキンポウゲ科ニリンソウとシソ科キランソウです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!