★ 2017年7月15日「野火止用水歴史環境保全地域(野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:7月15日 9時~15時 天気:晴

今回の活動場所は、都立東久留米西高校裏手にある野火止用水沿いに残された雑木林になります。また、黒目川左岸の崖線上に残され雑木林でもあります。2週間ほど前にも活動しましたが、林床を含めた全体が濃い緑一色。特に手入れされていない、野火止地区センター側はフェンスに絡んだつる植物や垂れ下がった枝などで薄暗い状態でした。今日は、フェンスに絡むつる植物の除去およびフェンス周りの草刈り、そして林縁に張り出したクヌギやコナラの枝を剪定しました。この活動で、雑木林の中が多少明るくなった他、風通しも良くなったように感じました。
お手伝い頂ける方々のちょこボラ参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: フェンスに絡んだクズやヘクソカズラなどを取り除き、樹木枝の剪定を終えた野火止地区センター側の様子です。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕 22日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、29日(土)歴環下里
〔8月の活動予定〕 4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)南町緑地、18日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃地区、26日(土) 午前/学芸大学、午後/金山緑地
※9月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真: 蔓性植物を丁寧に取り除いているところです。複雑に絡んでいるため本当に根気のいる作業です。

※写真: 一方フェンスの内側ではアズマネザサやクズの草刈り、イヌシデなどの枝の剪定をしました。そしてお決まりのシートを使った剪定枝や草などの運搬作業。こうして緑地のお色直しを終えることになります。

※写真: こちらは本業ではありませんが流土に覆われた浸透桝の原状回復もおこないました。そして開花寸前のガガイモ科:ガガイモです。個人的なえこひいきですが、一部の植物はアケビなどと伴に保護しました。大切に見守ってください。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2017年7月14日「向山樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:7月14日(金) 9時~15時 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域のほかに、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。今回は、立野川の源流部に位置する「向山樹林地」での緑地保全活動でした。同樹林地では、若竹の伐採と整理、野草保護を兼ねたアズマネザサなどの草刈り、蔓植物の除去、整理作業などを行いました。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 樹林地入り口付近には竹柵が設けてあります。折れて朽ちていたため今回の活動で更新しました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕 22日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、29日(土)歴環下里
〔8月の活動予定〕 4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)南町緑地、18日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃地区、26日(土) 午前/学芸大学、午後/金山緑地
※9月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真: この植物はナス科:ヒヨドリジョウゴです。今が開花時期で結実した実は『トマト』のように真っ赤に熟します。但し食べることはできませんので注意ください。
※写真: 林床を暗くするほど多くの植物が育っていました。特にマダケやつる性のクズやカナムグラです。宅地の擁壁側を中心に伐採や刈取りしました。この活動でしばらくは生長が抑えられるかと思います。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2017年7月8日「野火止用水歴史保全地域(小山5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:7月8日 9時~15時 天気:晴

この緑地は、野火止用水が小金井街道松山3丁目交差点を潜り抜けて約30m下流右岸側に位置しています。周りには用水沿いの道路と病院や住宅地があり、散策路は多くの人が行き交う生活道路として利用されています。今日は、主に緑地の西側と南側の住宅地が隣接する部分の草刈りと樹木の剪定、整理作業などを行いました。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 隣接する住人からの要望で茂り過ぎた枝を剪定しているところです。林縁の枝葉は陽を浴びて良く茂り、反面緑地内は薄暗くなります。剪定後、風通しが良くなり林床が明るくなりました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕 14日(金)向山樹林地、15日(土)午前/歴環下里、午後/歴環野火止、22日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、29日(土)歴環下里
〔8月の活動予定〕 4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)南町緑地、18日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃地区、26日(土) 午前/学芸大学、午後/金山緑地
9月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真: 緑地の西側と南側で繁茂したクズなどの蔓性植物やセイタカアワダチソウ、アズマネザサなどを刈り取っているところです。今の時期は生長が著しく草刈り繁忙時期でもあります。

※写真: 今日一日、刈払機が一日大活躍でした。

※写真: 午後からは、緑地南側の宅地隣接部の草刈りと宅地の屋根傍まで伸びたイヌシデの枝を剪定しました。

※写真: 昼の休み時間時に観察した、ルリタテハ、オオバギボウシ、ヤブカンゾウです。多様な生物が増えているように感じます。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2017年7月2日「野火止用水歴史環境保全地域(野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:7月2日(日) 9時~15時 天気:晴

今回の活動場所は、都立東久留米西高校裏手にある野火止用水沿いに残された雑木林になります。また、黒目川左岸の崖線上に残され雑木林の一部分でもあります。4か月ぶりの緑地は、林床を含めた全体が濃い緑一色。梅雨の晴れ間に関わらず、林の中は薄暗い状態でした。今日は、少しでも解消させるため、フェンスに絡むつる植物の除去およびフェンス周りや散策路沿いの草刈り、そして林縁に張り出したクヌギやコナラの枝を剪定しました。この活動で、雑木林の中が多少明るくなった他、風通しも良くなったように感じました。
お手伝い頂ける方々のちょこボラ参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 散策路を塞いでいた枯損木です。径25㎝で長さ10mほどあるコナラでしたが、このような自然倒木は比較的多くあります。20分ほどかけて切り詰めて整理しました。散歩などの際にはご注意ください。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕 8日(土)歴環小山、14日(金)向山樹林地、15日(土)午前/歴環下里、午後/歴環野火止、22日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、29日(土)歴環下里
〔8月の活動予定〕 4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)南町緑地、18日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃地区、26日(土) 午前/学芸大学、午後/金山緑地
9月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真: 散策路沿いの草は刈払機で、フェンス際などは鎌で刈取りました。暗かった林床が少しずつですが明るくなって風通しが良くなっていくのが分かります。

※写真: 刈取った草の整理作業と北側に移りオオブタクサやつる植物を駆除しているところです。

※写真: 草刈り最中に突然現れた鳥の巣です。放置巣と思われましたが近くにカルガモの親鳥がおりました。カラス対策として周辺に刈取った草などを山積みにして見えにくい状態にしました。我々がその場を離れると抱卵し始めましたが、今後どうなるのか心配ではあります。


※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2017年6月24日「黒目川越処橋特別緑地保全地区(柳窪4丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:6月24日(土) 9時~15時 天気:晴

今回は「柳窪ケヤキ森の広場」の予定でしたが、「(仮)柳窪 黒目川・周辺樹林をきれいにする会」として柳窪緑地保全地域西側にある「黒目川越処橋特別緑地保全地区」で活動しました。同地区内には多くのマダケが生育していますが、全国的に蔓延している『テングス病』に侵されています。それらの対策として風通しを良くする目的で重篤な竹の間引きと整理作業を行いました。今後も、伐採と整備作業を進めていきますのでよろしくお願いします。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 今回の活動でも多くの罹患状態のマダケを伐採しました。写真は、丁寧にすべての枝をおろしてから棹の部分を1.8mの長さに切詰めて積載された真竹の山です。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕 30日(金)歴環野火止
〔7月の活動予定〕 8日(土)歴環小山、14日(金)向山樹林地、15日(土)午前/歴環下里、午後/歴環野火止、22日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、29日(土)歴環下里
8月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真: 黒目川左岸の法面上のマダケを伐採作業とマダケを右岸側へ移動しているところです。

※写真: 僅かな水の流れのある河床を渡り伐採竹を右岸側へ移動させているところです。

※写真: 右岸側で受け取ったマダケを法面から引き揚げて処理場所へ運んでいるところです。

※写真: 処分場ではすべての枝をおろしてから所定の長さに切り詰めて業者が運びやすい様に分別して積載しました。

※写真: 今回出会った珍しい植物(タシロラン/ウマノスズクサ)大切に保護しましょう!

※当面置かれたままですが、東久留米市が撤去することになりますのでご容赦ください。
※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2017年6月17日「竹林公園(南沢1丁目)と向山樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:6月17日(土) 9時~15時 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域のほかに、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地が存在します。今回は、湧水と多くの孟宗竹で有名な市立の「竹林公園」と「向山樹林地」での緑地保全活動です。竹林公園では、湧水池の砂利除去や広場などの草刈り、枯損木の伐採、ゴミ拾い。向山樹林地では、若竹の伐採と整理、野草保護を兼ねたアズマネザサなどの草刈りと整理作業を行いました。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真〔竹林公園〕: 空梅雨模様で流量も少ないが清らかな流れを見せる「こぶし沢流」

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕 24日(土)柳窪ケヤキ森の広場、30日(金)歴環野火止
〔7月の活動予定〕 8日(土)歴環小山、14日(金)向山樹林地、15日(土)午前/歴環下里、午後/歴環野火止、22日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、29日(土)歴環下里
8月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真〔竹林公園〕: 3か月ぶりの竹林公園では、多くの植物が生長。特にドクダミが広場一面を覆うように白い花を咲かせており散策者の邪魔にならないように刈り取りました。

※写真〔竹林公園〕: 枯損木が散策路側に斜上しており危険防止のため伐採しました。

※写真〔向山樹林地〕: 林床を明るくするため繁茂したアズマネザサを刈り取り、隣接する宅地側に伸びた今年生長した孟宗竹を伐採しているところです。

※写真〔竹林公園〕: キク科:ヒメジョオンとキク科:ヤブタバコ

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2017年6月10日、11日 第21回東久留米市環境フェスティバル報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:6月10日(土)・11日(日) 9時~16時 天気:晴

東久留米市庁舎1階市民プラザで開催された『第21回環境フェスティバル』に出展しました。今年も自然環境をテーマとしてパネル展示および昨年同様 「木の実人形作り体験コーナー(両日)」を設けました。来場の方々には、活動場所や内容など説明、会員募集案内のほか、東京都環境公社の取り組み「里山へGO」の案内も行いました。当ボランティア・ブースへの来場者数は把握していませんが、多くの方々に来場いただいて盛況のうちに閉幕できました。両日の展示物や応対している模様を掲載しましたのでご覧ください。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 当ボランティアの展示物(活動場所と活動内容の紹介、活動模様を写した写真、保護している野草の写真、木の実人形、野草の詩織など)です。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも 結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕 16日(金)午前/南町緑地、午後/南沢緑地※午前の開催場所を変更、17日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、24日(土)柳窪ケヤキ森の広場、30日(金)歴環野火止
〔7月の活動予定〕 8日(土)歴環小山、14日(金)向山樹林地、15日(土)午前/歴環下里、午後/歴環野火止、22日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、29日(土)歴環下里
7月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真: 2日間立ち通しで来場者対応にあたり、大変につかれました。一人でも多くの方が、我々の活動に賛同されて保全活動に加わっていただければと思います。読者の皆様!お声掛けをお待ちしています。

※写真: 「木の実人形作り」体験コーナーでお子さんや親御さんたちが体験しているところです。今回は、両日で6名の高校生の皆さん方に協力していただきました。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

※写真: お子さんたちや協力して頂いた高校生の作品ですが、どれも独創的な素晴らしい作品になっています。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

※大変に申し訳ありませんが顔写真には、個人を特定できないようにマスクさせていただきました。

★ 2017年6月2日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:6月2日(金) 9時~15時 天気:晴

今回は、恒例となった「(仮)柳窪 黒目川・周辺樹林をきれいにする会」として、緑地保全地域西側にある「黒目川越処橋特別緑地保全地区」で活動しました。同地区内には多くのマダケが生育していますが、全国的に蔓延している『テングス病』に侵されています。今日は、それらの対策として風通しを良くする目的で重篤な竹の間引きと整理作業を行いました。今後も、伐採と整備作業を進めていきますのでよろしくお願いします。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 写真の中央部がテングス病に侵されたマダケの枝葉の状態。最良の処置法は皆伐と地面を覆っている枯れ葉ともに焼却とのことです。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕 10日(土)と11日(日)環境フェスティバル出展、16日(金)南沢緑地、17日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、24日(土)柳窪ケヤキ森の広場、30日(金)歴環野火止
〔7月の活動予定〕 8日(土)歴環小山、14日(金)向山樹林地、15日(土)午前/歴環下里、午後/歴環野火止、22日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、29日(土)歴環下里
7月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真: 写真中央部が散策路で左側が法面で黒目川右岸となります。その法面には多くのマダケが生育しており重篤な物を対象に伐採を始めたところです。

※写真: 先ずは根元からの伐採。勿論、やぶ蚊発生を防ぐため節の直上からの伐採や十文字割り、そして枝落とし、竹竿の2m長での切断などを申し合わせました。

※写真: 作業中には散策に訪れる方もおり、全員で声掛けして注意喚起しました。中には「ご苦労様です。」と声掛けしてくれる方もおり、何となく力をもらった気がしました。

※写真: 上から順番に①作業後の散策路沿い②目視できるようになった黒目川流路沿い③作業前の伐採竹の積載場所④作業後の積載場所
※当面置かれたままですが、東久留米市が撤去することになりますのでご容赦ください。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2017年5月27日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:5月27日 9時~15時 天気:晴

小平市から当市に至る野火止用水流域と隣接する雑木林については、東京都の歴史環境保全地域として指定されています。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある雑木林です。東西約350m、南北約50mの細長い緑地で、皆伐更新地区では萌芽した「クヌギ」などの樹木が径20cm、高さ6mを超えるまで育ってきています。今日は、野草の観察会と緑地東側と中央部の散策路沿いの草刈りと樹木の枝剪定、整理、ごみ拾いなどの活動を行いました。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。
活動模様については、以下の写真をご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 緑地東側散策路沿いの草刈り作業です。これからの季節は多くの草が良く育ち、放っておくと散策路の通り抜けが難しくなります。炎天下でしたが協力して綺麗に刈取りました。


今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕 10日(土)と11日(日)環境フェスティバル出展、16日(金)南沢緑地、17日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、24日(土)柳窪ケヤキ森の広場、30日(金)歴環野火止
〔7月の活動予定〕 8日(土)歴環小山、14日(金)向山樹林地、15日(土)午前/歴環下里、午後/歴環野火止、22日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、29日(土)歴環下里
7月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真: 草刈りの後は整理作業になります。クマデで掻き集めブルーシートへ積載して片付けます。最後は竹ぼうきで掃き掃除をして仕上げます。

※写真: 作業中に顔を出した「カナヘビ」です。

※写真: 引き抜かれていた車止め用杭を元通りに埋め戻しているところです。

※写真: 緑地中央部付近の枝剪定と草刈り、剪定枝の処分、整理作業を行っているところです。

※写真: 作業中に観察した「サルトリイバラ」と「イチヤクソウ」

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい。

★ 2017年5月19日「金山緑地保全地域」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:5月19日 9時~15時 天気:晴

今回は、東久留米市金山1丁目にある金山緑地保全地域(面積約13,000㎡)で緑地保全活動を行いました。同緑地は、市の北東部側に位置しており、北側林縁部の通りを挟み市立第6小学校があります。今日は、通沿いに立つフェンス内側1.5m幅の草刈りや枝払い、落葉溜めの補修、落ち葉かき、ゴミ拾いなどの活動を行いました。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

活動模様については、以下の写真をご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 今年2月の活動時に修理しましたが、今回も大幅に修理した落葉溜めです。カブトムシの生育場所であったりしますので大切に見守ってください。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔5月の活動予定〕 27日(土)歴環下里
〔6月の活動予定〕 2日(金)柳窪緑地、10日(土)と11日(日)環境フェスティバル出展、16日(金)南沢緑地、17日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、24日(土)柳窪ケヤキ森の広場、30日(金)歴環野火止
7月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真: フェンス沿いを草刈りしている所です。投棄された空き缶などがカマ先に当たる事もありました。『緑地内には投げ入れずに持ち帰って下さい。』

※写真: 部分的に壊されていた「落葉溜め」を補修しているところです。

※写真: 刈り取った草をブルーシートに載せて運び修理を終えたばかりの落葉溜めに投入しているところです。

※写真: 緑地内の林床整理作業をしている所です。

※写真:上から順番に①今回集めたゴミ②キクラゲの仲間③ヨツバムグラ④ナルコユリ

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい。