★ 2019年10月6日「前沢緑地保全地域(前沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:10月6日 9時~15時 天気:曇一時小雨

今回は、東久留米市の南部(前沢3丁目)に位置する、東京都の緑地保全地域(含森の広場)で緑地保全活動を行いました。この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今日は、中央部(森の広場が隣接)および南東側飛地において、柳新田通り沿いの草刈りを中心に、クサギの伐木、整理作業、ゴミ拾いなどの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:先日の大風では、市内の多くの緑地で倒木や枝折れ、落枝などの影響が出ました。森の広場で落枝を集めて長いものは切詰め、枝分かれしたものは枝を下ろして整理している所です。全域ではありませんが少しだけ整理する事ができました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔10月の活動予定〕12日(土)向山樹林地、18日(金)歴環小山
〔11月の活動予定〕1日(金)南町緑地、9日(土)南沢緑地、15日(金)歴環下里、23日(金)前沢緑地(含森の広場)、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大緑地
※12月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:森の広場と保全地域を含めた活動模様です。通りに面した部分を中心に草苅してすっきりしました。残念なことは最後のゴミの写真です。多くのものが捨てられておりゴミ袋45Ⅼx3袋分もありました。投げ捨て厳禁です!

※写真:午後の活動模様です。最初はどこから手を付けて良いか迷うほど林縁が繁茂状態でした。フェンスの蔓植物の除去と草刈り、育ちの早いクサギの伐木、整理作業を続けました。結果、可なり林内が明るくなり風通しも良くなりました。

※写真:今回の活動で観察したサルトリイバラ科のシオデとサルトリイバラ。前者は実が熟すと黒く、後者は熟すと鮮やかな赤く変色します。次がキンポウゲ科のセンニンソウ、最後がキノコの仲間ですが名前は分かりません。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年9月28日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:9月28日 9時~15時 晴

東久留米市内には、東京都管理の緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。
今回の活動場所は、昭和60年に東京都が緑地保全地域に指定した南沢緑地保全地域です。ここでは、日量1万トンもの清らかな湧水により沢頭流や海老沢流などと呼ばれる流れを作り、落合川本流へ注いでいます。今日は、緑地中央部にある海老沢流付近の流れ沿いや広場、植物保護エリアの落枝整理や樹木剪定、草刈り、蔓草除去などの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:広場付近で集めた落枝などをブルーシートへ載せているところです。先の台風の影響で落枝などが川の中や広場、林床にもありそれらを集めて整理しました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔10月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)向山樹林地、18日(金)歴環小山
〔11月の活動予定〕1日(金)南町緑地、9日(土)南沢緑地、15日(金)歴環下里、23日(金)前沢緑地(含森の広場)、30日(土)午前・氷川台緑地/午後・学芸大緑地
※12月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:川に落ちていた多くな木の枝を運び上げているところです。大小合わせると相当な量が運び上げられました。

※写真:広場付近の活動の様子です。大きな枝は切り詰めて枝分かれしたものは切り落としました。また、繁茂していた草も刈りこみました。

※写真:ジャングルのような状態でしたが、蔓草は除去して下草は刈込み、灌木などは剪定しました。結果、林床にも陽が差し込むようになり来春の野草の芽生えが楽しみです。

※写真:活動中に姿を見せためったに見ることのない「アオマツムシ♀」と前回も現れた「ハラビロカマキリ」、セミなどの仲間の「アオバハゴロモ」、時期的にも珍しい「ノコギリクワガタ」です。自然の豊かさを感じます。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年9月20日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:9月20日 9時~15時 曇

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地が存在します。今回の活動場所は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)です。まずは、当ボラ倉庫周辺のセイタカアワダチソウの抜き取り。その後、黒目川右岸側へ移動して台風の影響と思われる折れた樹木や落枝整理および天神社参道や通り沿いの草刈り作業を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:柳窪天神社では今月25日秋の例大祭が行われます。当団体が参道沿いのフェンス際の落枝整理と草刈りをしました。また、共催している仲間の団体も黒目川沿いの折れ竹や落枝を片付けました。これで気持ち良く当日を迎える事ができます。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔9月の活動予定〕28日(土)南沢緑地
〔10月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)向山樹林地、18日(金)歴環小山
※11月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:保全地域内の保全活動の様子です。外来種の「セイタカアワダチソウ」の除去、台風による折れ枝の整理、林床のアズマネザサなどの草刈りを行いました。林内の見通しも良くなり風通しも良くなった感じがします。

※写真:偶然に仲間のヘルメットの上にとまった「ハラビロカマキリ」です。暫くのあいだ逃げることなく頭の上にいました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年9月21日「竹林公園・南沢緑地・向山樹林地」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:9月21日 9時~15時 曇

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域の他、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地が存在します。
今回は、湧水と孟宗竹で有名な市管理の「竹林公園と向山樹林地」および都管理の「南沢緑地保全地域」の緑地保全活動です。竹林公園では、竹柵内のウマノスズクサなどを保護しながら繁茂したヤブミョウガやササ類の草刈り、台風による落枝整理などを行いました。南沢緑地では氷川神社参道沿いの草刈りと整理作業および落枝整理、不要木を間伐しました。向山樹林地では、ササや蔓性植物の刈り込みとマダケの間伐などの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:〔南沢緑地〕右奥が南沢氷川神社の鳥居です。今回は参道沿いが蔓草などにより繁茂状態のため臨時でそれらを刈取り整理しました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔9月の活動予定〕28日(土)南沢緑地
〔10月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)向山樹林地、18日(金)歴環小山
※11月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:〔竹林公園〕保護柵内の整理作業と落枝を集めて整理しているところです。作業後は保護柵付近を刈取り視界が広がった感じがしました。

※写真:〔南沢緑地〕御神酒沢流れ沿いのオカメザサや蔓草の刈取りと刈草をシートに載せて運搬しているところです。今年は植物の生長が著しく苦労しています。

※写真:〔樹林地〕ササ刈りと間伐したマダケを整理しているところです。ここでは、時間の関係で半分以上整理されずに残ってしまいました。

※写真:活動中に観察した主な生き物です。順番に「ベニバナボロギク:外来種」「ミゾソバ」「ショウキズイセン:外来種」「ハグロトンボ♀」

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年9月14日「小山緑地保全地域(小山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:9月14日 9時~15時 天気:晴れ

今回は、東久留米市小山1丁目の小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動報告です。同緑地は、黒目川左岸側の河岸段丘上に位置しており、緑地に隣接する西武池袋線を眼下に望むことができます。5月以来の活動のため、日当たり良い林縁、特に線路沿いでは柵や樹木に絡んだ蔓草および下草が繁茂状態でした。今日は、その線路沿いを緑地北側の端から南側(池袋方面)へ向って保全活動を行いました。電車から望むことができますので、その結果を是非ご覧ください。活動状況については、以下に掲載の写真をご覧ください。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:右側が西武線との境界柵になります。鬱蒼としていた場所ですが3m幅で樹木をセットバックして、下草を刈取り柵に絡んだ蔓草を除去しました。あまりの変貌ぶりに電車の運転手さんもびっくりするかもしれません❓

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔9月の活動予定〕20日(金)柳窪けやき森の広場/柳窪緑地、21日(土)竹林公園/向山樹林地、28日(金)南沢緑地
〔10月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)向山樹林地、18日(金)歴環小山
※11月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:直前の台風15号の影響で倒木や幹折れ、大量の落枝被害がありました。それら全てではありませんが、玉切りや枝落としなどして整理しました。

※写真:線路沿いの樹木はロープを使って安全性を高めてから慎重に剪定および伐木しました。そして蔓植物の除去および繁茂したアズマネザサを刈取り、緑地中ほどからでも線路沿いが望めるようになりました。

※写真:活動中に姿を見せたハラビロカマキリとヒダリマキマイマイ、そしてつる性植物の代名詞でもあるカラスウリとクズで実や花をつけていました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年9月7日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:9月7日 8時30分~14時 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と野火止歴史環境保全地域(一部)があります。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある野火止用水歴史環境保全地域の一部で東西約350mの雑木林です。今回は、企業(株式会社ニチレイフーズ)の皆様と共に緑地保全を行った「グリーンシップアクション」の報告です。参加者全員で林床の下草刈りや樹木の間伐、自然素材を使ったクラフト体験、緑地内へ投棄されたゴミ拾いなどの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:活動開始前に本日参加した全員で記念写真。皆さんの笑顔が本日の好天を呼び込んだようです。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔9月の活動予定〕14日(土)小山緑地、20日(金)柳窪けやき森の広場/柳窪緑地、21日(土)竹林公園/向山樹林地、28日(金)南沢緑地
〔10月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)向山樹林地、18日(金)歴環小山
※11月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:参加したお子さんたちは、緑地内の自然観察や木の実など使った人形作り、シュロの葉で編んだバッタ作りを体験しました。そして写真にあるような素晴らしい作品を完成させていました。

※写真:雑木林の手入れ作業の様子です。植樹エリアでは植樹した苗木を守るために刈込バサミで草刈りしました。また、萌芽更新エリアでは、「もや分け」作業として不要樹木などを伐採、枝切りと玉切りして処分しました。お子さんも道具類を上手に使いこなしていました。将来の緑地の担い手として頼もしい限りです。

※写真:活動時に見かけたものです。最初の写真がタヌキのものと思われる「けものみち」、次の写真が作業者をよそに現れたニホンカナヘビです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年8月31日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月31日 9時~15時 天気:曇り時々晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南町緑地保全地域:約11,000平方メートル)は、昭和62年に指定された緑地保全地域の一つです。同緑地は、東久留米市の南側(南町3丁目)に位置しており、同緑地の南側には同市管理の森の広場が隣接しています。今日は、緑地中央部の散策路沿いのロープ柵修理および散策路沿いの草刈り、林床の落枝整理、不法に持ち込まれた廃土の整理とゴミ拾いなどの活動を行いました。また、別途「くるくるチャンネル」で広報している「ちょこボラ募集」で4名もの参加者がありました。今後も多くの方々の参加をお待ちしています。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:緑地中央部散策路沿いの多くの木杭が朽ち始めています。今回、それらを安定させるため傍に添木を打込み固定しました。今後も継続して修理して行きます。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔9月の活動予定〕14日(土)小山緑地、20日(金)柳窪けやき森の広場/柳窪緑地、21日(土)竹林公園/向山樹林地、28日(金)南沢緑地
〔10月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)向山樹林地、18日(金)歴環小山
※11月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:参加した皆さんの作業の様子です。左上から順番に、草を刈る人、木杭用材を作る人、ナタで木杭用材の先を尖らす人、その用材をカケヤで打込む人。

※写真:更に午後からの作業の様子です。これ等の活動で多くのロープ柵用杭が安定しました。散策の折には、修理結果をご覧ください。

※写真:今回回収したゴミの山です。座椅子や漫画本、その他プラスチック製品などです。不法に投棄せずリサイクルに心がけて欲しいものです。

※写真:活動中に見かけた昆虫です。左から「アオマツムシの幼虫」、夏の盛りをすぎてほとんど見かけなくなった「カブトムシ」です。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2019年8月16日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月16日9時~15時 天気:曇りのち晴

今日の活動場所は、昭和60年に東京都が緑地保全地域に指定した南沢緑地保全地域です。ここでは、日量1万トンもの清らかな湧水により沢頭流や海老沢流などと呼ばれる流れを作り、落合川本流へと注いでいます。今回も先週に引き続き、東京都が主催する「グリーンキャンパスプログラム※都のHPを参照」という事で、参加大学生と東京都、東京都環境公社、東久留米市の関係者が集まり緑地保全活動を行いました。内容は、竹垣設置場所の草刈りと古い竹垣の撤去、竹伐採、部材作り、竹垣作りなどです。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:今回参加した皆さん方です。活動を無事にやり終えて各自が作った「虫叩き」を持って笑顔でカメラに収まりました。「学生の皆様!2週連続の活動でしたがご苦労様でした!そして活動参加ありがとうございました。」

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。
〔8月の活動予定〕24日(土)金山緑地、31日(土)南町緑地
〔9月の活動予定〕14日(土)小山緑地、20日(金)柳窪けやき森の広場/柳窪緑地、21日(土)竹林公園/向山樹林地、28日(金)南沢緑地
※10月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:学生の皆さんが古い竹垣の撤去と廃材の整理、竹垣新設場所の草刈り、不足していた竹垣用部材を製作しているところです。前回と比べてノコギリやナタなど、道具の使い方が驚くほど上達していました。

※写真:沢頭沿いに竹の杭を2m間隔で打込み、杭を挟むように胴縁を固定、その間に割竹を挿してカケヤで打込んで約40m区間の竹垣を完成させました。大変美しく出来上がっています。沢沿いからも覗けますので是非ご覧ください。

※写真:次がシュロの枝葉を使った虫叩き作りです。皆さんが思い思いの作品を完成させお土産として持ち帰りました。「中々の出来栄えでした。」

※写真:最後に当会代表の挨拶をもって、8月10日、16日と続いたイベントの幕を下ろしました。「学生の皆さん!卒業後は世の中をけん引するような社会人になってください。そして、当会の活動にも是非とも顔を出してください。」

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※当hpで掲載写真についてはご本人の了解を得ております。

★ 2019年8月10日「南沢緑地と樹林地周辺(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月10日9時~15時30分 天気:晴

今回の活動場所は、昭和60年に東京都が緑地保全地域に指定した南沢緑地保全地域と東久留米市の南沢樹林地などです。ここでは、日量1万トンもの清らかな湧水により沢頭流や海老沢流などと呼ばれる流れを作り、落合川本流へと注いでいます。今日は、東京都が主催している「グリーンキャンパスプログラム※都のHPを参照」で参加大学生と東京都環境公社、東久留米市の関係者が集まって緑地保全活動を行いました。内容は、自然観察および竹垣用の竹伐採と玉切り、竹垣用部材作りなどです。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:今回参加した皆さん方です。活動をやり終えて笑顔でカメラに収まりました。「学生の皆様!暑い中での活動ですが、8月16日にもご協力お願いします。」

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕24日(土)金山緑地、31日(土)南町緑地
〔9月の活動予定〕14日(土)小山緑地、20日(金)柳窪けやき森の広場/柳窪緑地、21日(土)竹林公園/向山樹林地、28日(金)南沢緑地
※10月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:開会式での大学関係者と当会代表の挨拶している様子です。熱中症と怪我に注意するように話していました。

※写真:南沢樹林地内で竹伐採と枝払い、玉切り作業などしているところです。この活動で15本ほど伐採して南沢緑地へ運び込みました。

※写真:南沢緑地内で竹垣用部材を作るためにナタを使って割竹をしました。更に下側を尖らせてもらいました。一生懸命にナタを振り下ろした人は、多分ですが筋肉痛になったかと思います。

※写真:閉会式で東久留米市の関係者と都の関係者が挨拶している様子です。皆さんが一日楽しくそしてほぼ無事に活動を終えて安心していました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※当hpで掲載写真についてはご本人の了解を得ております。

★ 2019年8月2日「前沢緑地保全地域(前沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月2日 9時~12時45分 天気:晴

今回は、東久留米市の南部(前沢3丁目)に位置する、東京都の緑地保全地域(含森の広場)で緑地保全活動を行いました。この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今日は、中央部(森の広場が隣接)において、柳新田通り沿いの草刈りを中心に、整理作業、ゴミ拾いなどの活動を行いました。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。

活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:緑地前の通りは「柳新田通り」です。間には細い歩道があり、林縁沿いがアズマネザサや蔓性植物に覆われた状態でした。この活動で歩行者の邪魔にならないように刈り取りました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。
〔8月の活動予定〕24日(土)金山緑地、31日(土)南町緑地
〔9月の活動予定〕14日(土)小山緑地、20日(金)柳窪けやき森の広場/柳窪緑地、21日(土)竹林公園/向山樹林地、28日(金)南沢緑地
※10月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:梅雨明け後の活動日です。連日の猛暑で熱中症が心配されました。短めの活動時間と長めの休憩時間、水分補給で対処しました。少しだけ手入れできました。

※写真:草を刈取り後のクマデを使った整理作業と今活動で通り沿いで集めた投棄物。凡そ、45Ⅼ程の量です。ゴミは資源化できる物もあります。持ち帰り運動に協力して下さい。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!