★ 2018年10月19日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:10月19日 9時~14時30分 天気:曇り
東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南町緑地保全地域:約11,000平方メートル)は、昭和62年に指定された緑地保全地域の一つです。同緑地は、東久留米市の南側(南町3丁目)に位置しており、同緑地の南側には同市管理の森の広場が隣接しています。先日の台風24号では、市内各地の緑地において倒木や枝折れ等、甚大な被害がありました。当緑地でも多数の倒木や落ち枝があり、それらの整理作業を行いました。主に緑地東側に限定されますが、高所作業専門家やクレーン車の必要な場所以外は、台風前の緑地に近い状態まで戻すことができました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:直径25㎝ほどの枯損して倒れたエゴノキを刃渡り40㎝のノコギリで切断しているところです。処分しやすいように150㎝ほどの長さで切り揃えました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔10月の活動予定〕27日(土)南沢緑地(苗圃地区)
〔11月の活動予定〕2日(金)南沢緑地、10日(土)歴環下里、16日(金)前沢緑地(含森の広場)、24日(土)午前/氷川台緑地、午後/学芸大雑木林、30日(金)南沢樹林地
※12月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:活動では大径木の切り詰めや大小様々な落枝の伐採および乱雑に置かれた処分済みの幹や枝の運搬と整理に終始しました。

※写真:台風で荒れていた緑地ですが野草の「キチジョウソウ」や「ノハラアザミ」が昆虫の「クビキリギス」や「セスジツユムシ」などが我々を迎えてくれました。

※写真:仲間が散策路沿いを整理しているところですが時間をかけて整然とした状態に片付行けました。これで気持ちの良い散策ができると思います。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

※緑地内は依然として危険な状態です。これからも突然の倒木や落枝があり得ます。頭上や周辺に注意してくれぐれも危険な場所には近づかないようにしてください。

★ 2018年10月13日「野火止用水歴史環境保全地域(小山5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:10月13日 9時~14時30分 天気:曇り
  今回活動した緑地は、野火止用水が小金井街道松山3丁目交差点を潜り抜けて約30m下流右岸側に位置しています。周りには用水沿いの道路と病院や住宅があり、緑地内散策路は多くの人が行き交う生活道路として利用されています。先日の台風24号では、市内各地の緑地において倒木や枝折れ等、甚大な被害がありました。当緑地でも多数の倒木や落ち枝があり、それらの整理作業を行いました。高所作業専門家やクレーン車の必要な場所以外は、台風前の緑地に近い状態まで戻すことができました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:緑地内散策路沿いの倒木と横たわっているのは大きな落ち枝です。くれぐれも安全に配慮して近づかないようにしてください。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔10月の活動予定〕19日(金)南町緑地、27日(土)南沢緑地(苗圃地区)
〔11月の活動予定〕2日(金)南沢緑地、10日(土)歴環下里、16日(金)前沢緑地(含森の広場)、24日(土)午前/氷川台緑地、午後/学芸大雑木林、30日(金)南沢樹林地
※12月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:緑地東側倉庫付近の活動模様です。倉庫脇のクヌギの倒木と傍のクヌギも枝折れ落下があり、それらを含めて整理した結果、大きな山積みが出来上がりました。

※写真:野火止用水側そして小山小学校側の活動模様です。時間の許す限り整理作業を進め業者に任せる場所以外は概ね整理することができました。

※写真:北米原産帰化植物で侵略的外来種ワースト100選定の「アレチウリ」です。河原などに多く生育していますが当緑地にも進出していました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年10月5日「小山緑地保全地域(小山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:10月5日 9時~14時30分 天気:曇りのち小雨

今回は、東久留米市小山1丁目の小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動報告です。同緑地は、黒目川左岸側の河岸段丘上に位置しており、緑地に隣接して走る西武池袋線や東久留米市街を眼下に望むことができる場所でもあります。先日の台風24号では、市内各地の緑地において倒木や枝折れ等、甚大な被害がありました。当緑地でも多数の倒木があり、名木100選の「キリノキ」も頭頂部が折れていました。今回の活動では、倒木した樹木や林床に落ちた無数の枝の整理作業を行いました。緑地の西側半分ほどですが、台風前の緑地に近い状態まで戻すことができました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:台風24号の影響で折れて落下した名木100選樹木「キリノキ」の頭頂部分です。そのためかキリノキ周辺の林床部がいつもより明るく感じました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔10月の活動予定〕13日(土)歴環小山、19日(金)南町緑地、27日(土)南沢緑地(苗圃地区)
〔11月の活動予定〕2日(金)南沢緑地、10日(土)歴環下里、16日(金)前沢緑地(含森の広場)、24日(土)午前/氷川台緑地、午後/学芸大雑木林、30日(金)南沢樹林地
※12月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:通常の活動時においても落ち枝はあるのですが、その量の多さには驚きました。大きなものはノコギリで切り詰め枝付きのものは剪定ばさみで切り落とすなどして片付けました。

※写真:幹の途中で折れた径25㎝ほどの「ムクノキ」を伐採した瞬間です。

※写真:この日の活動では大きな木を切るための造林用ノコギリが大活躍でした。

※写真:以下のような切り詰めた樹木や枝を積み上げた山が新たに2つ出来上がりました。今後も他の緑地において台風の爪痕を整理する活動が続きそうです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年9月22日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:9月22日 9時~14時30分 天気:小雨のち曇り
東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南町緑地保全地域:約11,000平方メートル)は、昭和62年に指定された緑地保全地域の一つです。同緑地は、東久留米市の南側(南町3丁目)に位置しており、同緑地の南側には同市管理の森の広場が隣接しています。今回は、緑地保全地域と隣接する森の広場内の草刈りと危険木の伐木と整理、大量にあった落ち枝収集と整理、散乱していた多くのゴミの収集等の活動を行いました。
緑地を次世代に引き継ぐため活動を行っています。お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:今回の活動で拾い集めた投棄されていたゴミの山です。袋に入った一般ごみや建築廃材など明らかな不法投棄物が目立ちました。勿論、通沿いには空き缶やペットボトルなどが多く投げ込まれていました。「非常に残念なことです!」

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔9月の活動予定〕29日(土)前沢緑地(含森の広場)
〔10月の活動予定〕5日(金)午前/小山緑地※変更になりました。、午後/向山樹林地、13日(土)歴環小山、19日(金)南町緑地、27日(土)南沢緑地(苗圃地区)
※11月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:保全地域北側通沿いでフェンスに絡んだつる性植物の除去とフェンスの内外での草刈り、入口付近で散策路を暗くしていたコナラを枝剪定しました。通り沿いは全体に明るさを取り戻して緑地が迄見えるようになりました。

※写真:散策路入口付近で見た目にも不快なゴミ状態の落葉が山積みされていました。一輪車で運搬して林床に馴染むようにまき散らしました。人の心根にもよりますが汚さが見えたり繁茂状態になるとゴミが捨てられるようです。

※写真:散策路沿いの危険木(腐朽して半折れ状態)を造林用ノコギリで伐採・処分した他、朽ち始めているロープ柵をカケヤで打ち直し添木して補強しました。

※写真:活動中に出会った植物の一部です。スカートをはいた真っ白なキノコ(名称不明)と秋咲のカヤツリグサ科:ナキリスゲ、赤く熟したウリ科:カラスウリ

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年9月8日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。
日時:9月8日(土)8時~14時30分 天気:晴のち曇り

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と野火止歴史環境保全地域(一部)と呼ばれている緑地があります。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある野火止用水歴史環境保全地域で東西約350mの雑木林です。東京都(東京都環境公社)とNPO、企業、ボランティア団体が連携して緑地保全活動を行いました。この催しを
グリーンシップアクションと呼んでおり、参加企業は12年間継続してお付き合いいただいています。活動に慣れたリピーターの方もいれば、初参加や親子連れもいて緑地の保全活動を楽しんでいただきました。
緑地を次世代に引き継ぐため活動を行っています。お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:この場所は2011年3月皆伐した雑木林です。萌芽した樹木が生長して最後のもや分けの時期を迎え、優勢な幹を残して不要なものを伐採しました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔9月の活動予定〕14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
〔10月の活動予定〕5日(金)午前/未定、午後/向山樹林地、13日(土)歴環小山、19日(金)南町緑地、27日(土)南沢緑地(苗圃地区)
※11月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真〔自然素材を使ったクラフト体験〕:お子さんたちが木の実を使って個性ある「木の実人形」を作りました。
 

※写真:今回の活動で実施した、樹木や野草などの自然観察、人と自然を分ける散策路の整備、雑木林再生のための樹木の伐採や枝打ち、草刈の作業風景です。

※写真:活動中に偶然手のひらに乗った「ニホンカナヘビ」と汗ばんだ手袋に止まった「ルリシジミ」です。中々逃げずしばらくの間じっとしていました。

※写真:午前中でイベントを終え、午後からは緑地東側散策路沿いを草刈しました。また、倉庫前広場の落ち枝拾いも行い林床が少しだけ整備されたように感じました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

※ボランティア以外の人物の写真掲載については許可を得ているほか、個人を特定できないようにマスク掛けしています。

★ 2018年8月25日「金山緑地保全地域(金山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月25日(土)9時~14時30分 天気:晴

今回は、東久留米市金山1丁目にある金山緑地保全地域(面積約13,000㎡)で緑地保全活動を行いました。この保全地域は市の東部側に位置しており、北側林縁部の通りを挟み市立第6小学校があります。台風の通過と伴に戻った猛暑の中、ちょこボラ参加の2名を加えて緑地西側の草刈りと樹木剪定、散策路沿いの整備活動など行いました。
緑地を次世代に引き継ぐため活動を行っています。お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:緑地西側で繁茂していたつる性植物やアズマネザサ、オオブタクサなどを刈り取って整理しているところです。少し前に業者などが草刈りしましたが気候のせいなのか繁茂状態でした。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
〔9月の活動予定〕1日(土)小山緑地※歴環下里から場所変更、8日(土)歴環下里※小山緑地から場所変更、14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
※10月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:草刈りした場所はほぼ日陰と言う事もあり日向より3度前後気温は低いのですが活動していると玉の汗が・・・

※写真:以前行った剪定で荒れていた樹形を治すことおよび林床に陽が射すようにエノキの枝剪定を行っているところです。※梯子の固定と安全帯着用

※写真:活動時に緑地で出会った生物〔オオカマキリ〕と〔セスジツユムシ♀〕

※写真:倒木したコナラの木を散策路のガイドとし並べ木杭で固定しているところです。ロープ柵より自然に配慮した構造物と言えます。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年8月17日「南沢緑地保全地域と南沢樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回は、8月1日に引き続き開催された東京都が主催する「東京グリーン・キャンパス・プログラム(東京GCP)」の活動報告です。東京都および東京都環境公社、東久留米市の関係者、そして緑地保全の次世代の担い手になって欲しい大学生(武蔵野大学)が集い、東京都管理の南沢緑地保全地域(面積 約25,000㎡)と東久留米市管理の南沢樹林地で緑地保全活動を行いました。学生の皆さんには、モウソウダケを伐採して竹垣用部材の準備、そして川沿いの竹垣作り、シュロの枝葉を使ったハエ叩きとバッタ作りなど体験してもらいました。尚、東京GCPの当緑地での開催は今回で終了しました。関係者の皆様、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:開会式を終えて「南沢水辺公園」で参加者全員で記念撮影。皆さん良い笑顔で写真に収まりました。これから緑地保全などの活動が始まります。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
〔9月の活動予定〕1日(土)小山緑地※歴環下里から場所変更、8日(土)歴環下里※小山緑地から場所変更、14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
※10月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:〔最初の3枚〕1班が南沢緑地保全地域で海老沢流の湧水について説明を受けているところです。〔残り3枚〕2班が南沢樹林地においてモウソウダケを伐採して枝払いなどの活動をしているところです。

※写真:学生が伐採したモウソウダケを南沢緑地側へ運び、鉈で竹杭を尖らせ、カケヤで竹杭を打込み、針金で胴縁を杭の前後に結束、間に割竹を差しカケヤで打込み竹垣を完成させました。最後に余った伐採竹を鉈とカケヤなどで割り先を尖らせて今後の立子としてストックしました。最後の作業が一番楽しそうでした。

※写真:皆さんが一生懸命にシュロの枝葉を使って「ハエ叩き」を作っているところです。中には器用で説明途中には完成させた学生もいました。写真にはありませんが次にシュロの葉で「バッタ」を作りました。多少時間を要しましたがこれらの完成品はお土産で持ち帰ってもらいました。
バッタ制作用手順書(右側のファイル名をクリック)バッタ制作手順書20180706

※写真:東京GCPも終了時間を迎えて閉会の挨拶とその時の学生の皆さんと関係者の様子です。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※写真掲載については事前に了承済みです。

★ 2018年8月11日「前沢緑地保全地域(前沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月11日(金) 9時~11時30分 天気:晴
今回は、東久留米市の南部(前沢3丁目)に位置する、東京都の緑地保全地域(含森の広場)で緑地の保全活動を行いました。この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今回は、柳新田通り沿い設置フェンスの内側と外側に分かれて草刈りや樹木枝打ち、運搬・片付け、ゴミ拾い活動を行いました。
【お断り】予定では午後も同地で活動を予定していましたが、猛暑による熱中症および天候不良を危惧して活動を取止めています。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。
⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:通り沿いの草刈り時に不法に投棄されたビールの空き缶やペットボトル、糞の入った袋などがあり悪臭を放っていました。不法に投げ入れているのは一部の心無い輩によるものです。資源になるものもあるので是非とも持帰って欲しいものです。また、ペットの後始末をできない輩は当然飼う資格はありません。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕17日(金)南沢緑地※南町緑地から場所変更、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
〔9月の活動予定〕1日(土)小山緑地※歴環下里から場所変更、8日(土)歴環下里※小山緑地から場所変更、14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
※10月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:皆さんが歩く歩道側に伸びた草やフェンスに絡まっている蔓草などを刈取りました。歩きやすくなって見通しも良くなったと思います。

※写真:活動中に立派な角を持ちお子さんが喜びそうな大型の「ノコギリクワガタ」と「オオカマキリ」が顔を出しました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年8月3日「向山樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月3日(金) 9時~11時30分 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域のほかに、東久留米市管理の樹林地や森の広場、学校法人などの緑地があります。今回は、同市管理の立野川源流部に位置する「向山樹林地」において林床を覆い暗くさせていたマダケ伐採や樹木の枝打ちなどの活動を行いました。
【お断り】午後から氷川台1丁目の学芸大学雑木林で緑地保全活動を予定していましたが、猛暑のため熱中症を危惧して活動を取止めています。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真〔向山〕:隣接する住宅地擁壁沿いの「マダケ」を伐採して竿部を切り詰め枝払いなどの作業をしているところです。暗くなっていた林床には日が射すようになり来春からの野草の生育が楽しみです。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南沢緑地※南町緑地から場所変更、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
〔9月の活動予定〕1日(土)小山緑地※歴環下里から場所変更、8日(土)歴環下里※小山緑地から場所変更、14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
※10月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年8月1日「南沢緑地保全地域と南沢樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回は、先週に引き続き開催された東京都が主催する「東京グリーン・キャンパス・プログラム(東京GCP)」の活動報告です。東京都環境公社、東久留米市の関係者、そして緑地保全の次世代の担い手である大学生(武蔵野大学)が集い、東京都管理の南沢緑地保全地域(面積 約25,000㎡)と東久留米市管理の南沢樹林地で緑地保全活動を行いました。学生の皆さんには、モウソウダケを伐採して竹垣用部材の準備、そして川沿いの竹垣作り、シュロの枝葉を使ったハエ叩きとバッタ作りなど体験してもらいました。今後、8月17日(金)同緑地において3セット目の東京GCPを予定しています。関係者の皆様、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:今回の活動で沢沿いに学生と共に作り上げた竹垣の一部です。庭園に合わせた何とか様式ではなく自然にマッチするように仕上げています。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南沢緑地※南町緑地から場所変更、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
〔9月の活動予定〕1日(土)小山緑地※歴環下里から場所変更、8日(土)歴環下里※小山緑地から場所変更、14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
※10月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:開会時と「神酒沢湧水」で学生向けに説明する当ボラ代表。湧水の水温を自前の温度計で計測して年間通してほぼ一定であることなど説明していました。

※写真:東久留米市管理の南沢樹林地でモウソウダケを伐採している学生の皆さん。この樹林地で伐採した竹竿を竹垣用胴縁(どうぶち)と竹杭用に加工しました。

※写真:4班に分かれて廃材の片づけや鉈を使った竹杭製作、立子(割竹)の搬入、カケヤでの立子の打込みなどの作業をしているところです。予定時間内に見事な竹垣が完成しました。当緑地においでの際には是非ご覧ください。

※写真:学生の皆さんがシュロの枝葉で作る「ハエ叩き」とシュロの葉で編む「バッタ」を一生懸命作り上げているところです。完成させた作品も見ることができます。

※写真:最後にアンケートの記入、そして参加者全員で集合写真、司会者と当会代表の挨拶があり終了しました。今日は猛暑でしたがけが人もなく無事閉会しました。参加された学生の皆さん!関係者の皆さん!「暑い中、お疲れさまでした。」

※バッタ作り用手順書(クリックしてください)バッタ制作手順書20180706

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※写真掲載については事前に了承済みです。