★ 2018年12月14日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月14日 9時~14時30分 天気:晴れ
今回の活動場所は、東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)です。恒例となった「(仮)柳窪 黒目川・周辺樹林をきれいにする会」として、地元の方々と共同活動しました。当緑地も大型台風の影響を受けた場所です。これまでの緑地と同様に倒木や大小様々な落枝があり、林床の至る所に散乱しています。今日は、黒目川に架かる天神橋上流部と下流部の落枝処理と常緑樹などの剪定を中心に活動しました。鬱蒼として林床を暗くしていた場所にも陽が射し込むようになりました。活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:柳窪天神社参道沿いで落枝を集めて集積しているところです。大小様々な落枝があり大きなものでは幹径が20㎝を超えるものもありました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕22日(土)金山緑地
〔2019年1月の活動予定〕4日(金)南町緑地、12日(土)歴環下里、18日(金)午前/年次総会(市庁舎702会議室)午後/南沢緑地、26日(金)小山緑地
※2019年2月以降の活動予定については、当会主催年次総会後に公開致します。

※写真:緑地南側の活動では樹形を悪くしていたシラカシの徒長枝や下り枝を剪定したほか、大きな落枝を切り詰めて整理しました。

※写真:緑地北側では通り沿いの草刈りと野草保護、散在していた落枝などを整理しました。ただし倒木も複数ありましたが工具や人数の関係で次回へ持ち越しました。

※写真:活動中に見かけた柳窪の自然:順にマダケに作られたトックリバチの巣、スミレ科:コスミレ、キジカクシ科:ヤブラン、サクラソウ科:ヤブコウジ

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年12月9日「竹林公園(南沢1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月9日 9時~15時 天気:晴れ
今回は、東久留米市南沢1丁目の竹林公園で実施した緑地保全活動報告です。同公園は、落合川の支流でもあるこぶし沢流の源流部に位置しています。沢頭の湧水池では清らかな湧水が沢の流れを作っています。同公園の活動は、年3回行っています。今年は天候不良などで2回中止した事や枯竹や斜上した竹が目立つことから臨時活動で対処することになりました。活動後の広場付近はアズマネザサや蔓性植物、落枝など取り除いた事および竹林内も目障りな斜上した竹と枯竹を取り除いた事で遠来のお客さんにも好印象を与えるかと思います。活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:広場から延びるこぶし沢流左岸側の散策路です。通り沿いからも流れが見通せるようにササ刈りと灌木を剪定しました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕14日(金)柳窪緑地、22日(土)金山緑地
〔2019年1月の活動予定〕4日(金)南町緑地、12日(土)歴環下里、18日(金)午前/年次総会(市庁舎702会議室)午後/南沢緑地、26日(金)小山緑地
※2019年2月以降の活動予定については、当会主催年次総会後に公開致します。

※写真:竹林公園の湧水池から始まるこぶし沢流左岸側広場付近で主に草刈り作業をしているところです。広場ではロゼット状のコスミレも多数観察できました。

※写真:活動中に見かけた古くは薬用キノコと言われていた「マンネンダケ」と食用になると言われている「キク科:ベニバナボロギク」

※写真:積載場所へ移す前に伐採竹を2m程の竿状に切り詰めているところです。

※写真:竹林公園の南東側での竹材を処分している作業と処分した竹材の山です。

※写真:竹林公園の北東側での竹材を処分している作業と竹材の山です。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年12月8日「小山緑地保全地域(小山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月8日 9時~15時 天気:晴れ
今回は、東久留米市小山1丁目の小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動報告です。同緑地は、黒目川左岸側の河岸段丘上に位置しており、緑地に隣接して走る西武池袋線を眼下に望むことができます。当緑地も大型台風の影響をまともに受けた場所です。今日までに業者による倒木処理や当ボラの活動もあり、立ち入り禁止エリアもほとんどなくなりました。今日は、対応が残っていたエリアの落枝処理と南側住宅地沿いの常緑樹などの剪定を中心に活動しました。鬱蒼として林床を暗くしていた場所が明るくなり、近隣住民の方々も大変喜んでいました。活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:林床を覆う大量の落枝を集めて集積場所へ運搬しているところです。シートなどで効率よく運ぼ方法もありますが足元が不安定のため主に人力で運んでいます。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕14日(金)柳窪緑地、22日(土)金山緑地
〔2019年1月の活動予定〕4日(金)南町緑地、12日(土)歴環下里、18日(金)午前/年次総会(市庁舎702会議室)午後/南沢緑地、26日(金)小山緑地
※2019年2月以降の活動予定については、当会主催年次総会後に公開致します。

※写真:落枝で長いものは1・5mほどに切り詰めて枝分かれしたものは切断してから一定の方向に揃えながら集積場所へ積み上げます。

※写真:高所作業もあり脚立の固定と安全帯利用を義務付けて枝切を行います。また径が10㎝以内であれば高枝ノコギリも利用して剪定します。

※写真:緑地内には折れた枝が他の枝に掛かった状態の個所もあります。踏込み禁止エリアには絶対踏込まないでください。また散策路の頭上を含めて注意ください。

※写真:突然足元に飛来した枯葉模様した「クロコマノチョウ」。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年11月30日「南沢樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。
日時:11月30日 9時~15時 天気:晴れ
今回の活動場所は、東久留米市が維持管理している南沢樹林地(南沢3丁目13番:面積約1,800㎡)です。この樹林地も、いまだに台風24号の爪痕が残っています。倒木はすでに処分されていますが、折れ曲がったモウソウダケや大小様々な落枝などが林床に残っています。他の緑地同様、今回もこれらを集めて整理しました。活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:竹は腐朽を早めるために切り詰めてから割竹します。その後、集積場へ移動して積み重ねておきます。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕8日(土)小山緑地、14日(金)柳窪緑地、22日(土)金山緑地
〔2019年1月の活動予定〕4日(金)南町緑地、12日(土)歴環下里、18日(金)午前/年次総会(市庁舎702会議室)午後/南沢緑地、26日(金)小山緑地
※2019年2月以降の活動予定については、当会主催年次総会後に公開致します。

※写真:台風で倒れたモウソウダケや落枝を整理しているところです。竹は切り詰めてから落枝はある程度束ねてから集積場所へ運び込みます。大方整理できましたが頭上には掛かり枝などもあり危険ですので散策時には十分に注意ください。

※写真:活動時に現れた「コオロギ」と「カブトムシ」の幼虫。カブトムシの幼虫は古木を移動した際に現れたもので樹皮などで覆い保護しました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年12月1日「野火止用水歴史環境保全地域(野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:12月1日 9時~15時 天気:晴れ
今回の活動場所は、都立久留米西高校裏手にある野火止用水沿いに残された雑木林になります。また、黒目川左岸の崖線上に残され雑木林の一部分でもあります。毎年12月第1土曜日には「野火止用水6市共同クリーンデイ」の催しがあり、当ボランティアも毎回参加しています。台風の影響の残る緑地を少しでも良くするため、通常通り催し終了後も15時まで活動を続けました。通り沿いや用水沿いもつる性植物や草刈りしたことで風通しや大分見通しなども良くなりました。活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:林床に落ちている大小様々な落枝を集積場所へ運びました。そしてノコギリや剪定ばさみで切詰めて集積しているところです。あまりの多さに閉口しました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔12月の活動予定〕8日(土)小山緑地、9日(日)竹林公園(臨時活動)、14日(金)柳窪緑地、22日(土)金山緑地
〔2019年1月の活動予定〕4日(金)南町緑地、12日(土)歴環下里、18日(金)午前/年次総会(市庁舎702会議室)午後/南沢緑地、26日(金)小山緑地
※2019年2月以降の活動予定については、当会主催年次総会後に公開致します。

※写真:今回の「野火止用水6市共同クリーンデイ」の開会と閉会時の様子です。

※写真:緑地内やフェンス沿いでの活動の様子です。

※写真:活動を終えた用水沿いと通り沿いの様子です。フェンスを覆っていたクズなどの蔓生植物が除去されてすっきりとして風通し良く明るくなりました。

※写真:緑地では「ナス科:ヒヨドリジョウゴ」が沢山の光沢のある赤い実をつけていました。ただしこの赤い実は「毒」ですので注意ください。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年11月24日「氷川台緑地と学芸大雑木林(氷川台1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。(創設:1997年12月13日)

今回は、東久留米市氷川台1丁目の氷川台緑地保全地域(面積 約10,000㎡)と南側に隣接する学芸大学管理の雑木林において緑地保全活動を行いました。両緑地ともに黒目川の流れが西武池袋線と弁天堀橋を過ぎた辺りの左岸側崖上に位置しています。午前中は氷川台緑地周辺の近隣の自治会の皆様と一緒に通り沿いの草刈りや台風24号の影響と思われる落枝、枯損枝の切断と整理、ゴミ拾いなど行いました。午後からは、学芸大雑木林に移動して午前中と同様な倒木や落枝、枯損枝の切断と整理、ゴミ収集等の活動を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:氷川台緑地前の通り沿いで草刈りしているところです。台風24号の爪痕があちらこちらに残っていましたが大勢の力で少しだけ整備することができました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔11月の活動予定〕30日(金)南沢樹林地
〔12月の活動予定〕1日(土)歴環野火止、8日(土)小山緑地、14日(金)柳窪緑地、22日(土)金山緑地
※2019年1月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真〔氷川台緑地〕:同緑地では年4回活動しています。毎回近隣自治会の皆さんのご協力があり森の環境が整いつつあります。来年もご協力お願いいたします。

※写真〔学芸大雑木林〕:氷川台緑地同様に荒れた林になっていました。これまでに中央部まで整備していましたが台風の影響で最初からやり直すことになりました。

※写真〔学芸大雑木林〕:2時間半ほどの活動で整備され明るさも取り戻すことができました。

※写真:順番に活動中に出会った「ホオズキ」とブドウの仲間の「エビヅル」、整備していた廃材から現れた冬眠中の「ヒガシニホントカゲ」、回収した大量のゴミ

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年11月16日「前沢緑地保全地域(含森の広場:前沢6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回は、東久留米市の南部(前沢3丁目)に位置する、東京都の緑地保全地域(含森の広場)で緑地の保全活動を行いました。この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今回は、中央部と森の広場において台風24号の影響で倒れた樹木や落枝、枯損枝の切断と整理、ゴミ収集等の活動を行いました。勿論緑地内すべてにおいて整理できていませんが、時間の許す限り活動しました。今後も都や市と連携して整備を進めてまいります。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:活動中に集めたパソコンの筐体や電気工事に使ったケーブル、紐で縛った雑誌、空き缶、ペットボトルなどです。捨てる輩は家の中でも同じなのでしょうか?

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔11月の活動予定〕24日(土)午前/氷川台緑地、午後/学芸大雑木林、30日(金)南沢樹林地
〔12月の活動予定〕1日(土)歴環野火止、8日(土)小山緑地、14日(金)柳窪緑地、22日(土)金山緑地
※2019年1月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:散在する落枝などを積載場所へ運び大きさに応じて剪定や切断、倒れた樹木は輪切りにしたものを積み上げました。大きな山が複数出来上がりました。

※写真:どの位ノコギリを使ったでしょうか?積載場所を何往復したでしょうか?少しずつですが森の中が整理されて行きました。

※写真:午後からは森の中央部で同じ作業を繰り返しました。年配の我々には衰え始めた力と忍耐力の必要な活動でしたが終了時間まで続けました。全域とはいきませんでしたが、今後の活動で更なる整備を進めていきます。お待ちください!

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年11月10日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と野火止歴史環境保全地域(一部)と呼ばれている緑地があります。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある野火止用水歴史環境保全地域の一部で東西約350mの雑木林です。今回は、野草保護のための草刈りや台風の影響で倒れた樹木や落枝、枯損枝の切断と整理、ゴミ収集等の活動を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:来春に目覚める野草保護のため背丈の伸びたアズマネザサを刈り取っているところです。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔11月の活動予定〕16日(金)前沢緑地(含森の広場)、24日(土)午前/氷川台緑地、午後/学芸大雑木林、30日(金)南沢樹林地
〔12月の活動予定〕1日(土)歴環野火止、8日(土)小山緑地、14日(金)柳窪緑地、22日(土)金山緑地
※2019年1月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:当緑地も台風の影響を受けており倒木や落枝、枯損枝が林床に散乱していました。大きなノコギリや手持ちのノコギリを駆使して整理しました。残念ながら全体の4割ほどは手を付けることができませんでした。年越し後に対処予定です。

※写真:色づき始めた「ツタ」の葉と真っ赤な実をつけた「ガマズミ」、秋の気配を感じながらの活動でした。

※写真:当地に設置している保護柵なども被害を受けました。大きな落枝などを処分したうえで竹柵も簡易ですが修理しました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年11月2日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

 今回は、南沢緑地保全地域(面積 約25,000㎡)で緑地保全活動を行いました。午前中は、同緑地東側で落合川支流の沢頭流れ右岸側にある竹垣の補修およびお神酒沢流れ沿いと氷川神社参道沿いの草刈り、落枝などの整理。午後からは同緑地西側で林床や植栽を覆っていたつる植物の草刈り、上下左右色々な方向に枝を伸ばしていたヤマグワの剪定と整理作業などです。荒れていた関係もあり終了時間ぎりぎりまで活動しました。少しだけですが見た目にも良くなりました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:南沢氷川神社参道沿いで草刈りと刈り取ったオカメザサやソクズなどを整理しているところです。涼しく作業日和でしたが活動していくと汗ばむほどでした。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔11月の活動予定〕10日(土)歴環下里、16日(金)前沢緑地(含森の広場)、24日(土)午前/氷川台緑地、午後/学芸大雑木林、30日(金)南沢樹林地
〔12月の活動予定〕1日(土)歴環野火止、8日(土)小山緑地、14日(金)柳窪緑地、22日(土)金山緑地
※2019年1月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:沢頭流れ右岸側の竹垣の補修作業と作業後の竹垣の様子および南沢氷川神社参道沿いの草刈りと整理作業の様子です。

※写真:緑地西側の我々が苗圃と呼んでいる場所での活動の様子です。

※写真:活動中に観察した「ヒダリマキマイマイ」「セスジツユムシ」「コシロノセンダングサ」「イシミカワ」そろそろ昆虫・植物ともに観察できなくなります。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年10月27日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回は、東京都環境公社が運営する「保全地域体験プログラム」の活動報告です。東京都環境公社、東久留米市の関係者、そして緑地保全の次世代の担い手候補の一般参加者が集い、東京都管理の南沢緑地保全地域(面積 約25,000㎡)で緑地保全活動を行いました。参加者の皆さんには、モウソウダケを伐採して竹垣用部材の準備、そして川沿いの竹垣作り、シュロの枝葉を使ったハエ叩きつくりなど体験してもらいました。
参加された皆様および関係者の皆様、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:体験プログラムに参加した方々が活動の中で完成させた沢頭流沿い右岸側の竹垣です。新たな伐採竹で作ったことから竹林と見事に融合しています。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔11月の活動予定〕2日(金)南沢緑地、10日(土)歴環下里、16日(金)前沢緑地(含森の広場)、24日(土)午前/氷川台緑地、午後/学芸大雑木林、30日(金)南沢樹林地
〔12月の活動予定〕1日(土)歴環野火止、8日(土)小山緑地、14日(金)柳窪緑地、22日(土)金山緑地
※2019年1月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:左上から順に、お神酒沢流れの池で湧水についての説明や緑地中央で樹木(クヌギ)の樹皮や葉の特長について説明を受けている参加者。そして出迎えるように現れた「サワガニ」と見学場所の水道局敷地内にある沢頭東側湧水池の様子。

※写真:竹垣用部材はすべて参加者がノコギリや鉈、カケヤを使って手作りしたものです。竹の伐採作業から始めて枝払い、竿の切り詰め、割竹、竹垣基礎部作り、組み立て、カケヤでの割竹打込みなどして見事な竹垣を作り上げました。

※写真:イベントの最後は参加者の皆さんとボランティア仲間が一堂に会してお決まりの記念写真。皆さん、良い笑顔で写っていました。お疲れさまでした!

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※写真掲載については事前に了承済みです。