★ 2018年4月20日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:4月20日 9時~14時30分 天気:晴
    東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南町緑地保全地域:約11,000平方メートル)は、昭和62年に指定された緑地保全地域の一つです。同緑地は、東久留米市の南側(南町3丁目)に位置しており、同緑地の南側には同市管理の森の広場が隣接しています。今回は、緑地全域と隣接する森の広場内の枯損木の伐木と整理、大量にあった落ち枝収集と整理、散乱していた多くのゴミの収集等の活動を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:例年より1週間ほど早く開花した左から順に『キンラン』『ギンラン』咲いている場所が植物の棲み処で来年も同じ場所で咲かせます。大切にしましょう!

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔4月の活動予定〕28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
〔5月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)小山緑地、18日(金)午前/学芸大雑木林、午後/金山緑地、26日(土)歴環下里
※6月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:枯れた樹木の伐採と整理、灌木の間引き、落ち枝整理、ゴミ拾いなど実施しました。少しずつですが林内の整備が進んでいっています。

※写真:樹木の高所で横枝が張り出して林床を暗くします。梯子をかけても枝打ちの難しい場所もあります。これは会員の提案で購入した超高枝ノコギリです。

※写真:今回の活動で集まった布団などを含むゴミの山です。身勝手な輩が捨てていると思いますが、処分には行政に集まった税金が使われます。残念なことです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年4月14日「南沢緑地苗圃地区(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:4月14日(土) 9時~15時 天気:晴
   東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域のほかに、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地があります。今回は、都の「南沢緑地保全地域(苗圃地区)」での緑地保全活動です。南沢緑地苗圃地区で、北側の民有地沿いの草刈と当ボラ倉庫回りの草刈、日陰作りのためのクヌギ苗などの移植作業を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:ドングリを撒いた場所が雑木林になり始めている場所ですが手分けしてイネ科植物を草刈りをしているところです。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔4月の活動予定〕20日(金)南町緑地、28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
〔5月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)小山緑地、18日(金)午前/学芸大雑木林、午後/金山緑地、26日(土)歴環下里
※6月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:カマと仮払い機での草刈り作業と刈り取った草のクマデや竹ぼうきを使っての整理作業、そして花を咲かせていた『ハイノキ科:サワフタギ』です。

※写真:苗木の移植作業ですが、順番に実生から育っていた苗木の掘り起こし、苗木用の穴掘り、苗木の植え込み、最後に水やりと目印を立て移植を終えたところです。

※写真:以前に移植した『キンポウゲ科:イチリンソウ』が1輪だけ開花していました。来年、どのような展開を見せるか楽しみです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年4月6日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:4月6日(金) 9時~15時 天気:晴
 今回の活動場所は、昭和60年に東京都が緑地保全地域に指定した南沢緑地保全地域です。ここでは、日量1万トンもの清らかな湧水により沢頭流や海老沢流などと呼ばれる流れを作り、落合川本流へと注いでいます。今日は、モウソウダケや木々がしなるほどの大風でしたが、見ごろを迎えたキンポウゲ科:イチリンソウとニリンソウの観察、モウソウダケ間伐、それらを使った竹垣用部材作り、海老沢流沿いの水路整備などの保全活動を行いました。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。
⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:緑地内で見ごろを迎えていたキンポウゲ科:イチリンソウと同科:ニリンソウです。ただし例年に比べて花数が少ない気がしました。

 今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

〔4月の活動予定〕8日(日)観察会、14日(土)南沢苗圃、20日(金)南町緑地、28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
〔5月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)小山緑地、18日(金)午前/学芸大雑木林、午後/金山緑地、26日(土)歴環下里
※6月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:今回ちょこボラ募集で集まった皆さんと当ボラ会員の活動写真です。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年3月31日「野火止用水歴史環境保全地域(小山5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:3月31日(土) 9時~14時 天気:晴
 今回活動した緑地は、野火止用水が小金井街道松山3丁目交差点を潜り抜けて約30m下流右岸側に位置しています。周りには用水沿いの道路と病院や住宅地があり、散策路は多くの人が行き交う生活道路として利用されています。今日は、緑地内の野草観察の他、林床に落ちている枝などの整理、野草の保護柵修理と発生材を使った保護柵設置、野草の移植、ゴミ拾いなどの活動を行いました。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。
⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:踏圧が心配される部分に生育している「コバギボウシ」保護のため発生材を使って保護柵を作っているところです。ちょっとした花壇風に仕上げてみました。

 今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

〔4月の活動予定〕6日(金)南沢緑地、8日(日)観察会、14日(土)南沢苗圃、20日(金)南町緑地、28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
〔5月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)小山緑地、18日(金)午前/学芸大雑木林、午後/金山緑地、26日(土)歴環下里
※6月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:左上から順番に花を咲かせていた『キク科:シロバナタンポポ』『スミレ科:タチツボスミレ』『アブラナ科:オオアラセイトウ』と今回保護した『キジカクシ科:コバギボウシ』です。大切に見守ってください。

※写真:野草保護用に花壇風にするため木枠を固定している作業とコバギボウシを移植している作業時の写真です。

※写真:緑地内観察時やボタンクサギの駆除、林床の落木回収などの活動時の写真です。クヌギやコナラなどの樹木も芽吹き初めて本当に心地よい中での活動でした。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年3月24日「向山樹林地(南沢3丁目)・学芸大学雑木林(氷川台1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:3月24日(土) 9時~15時 天気:晴
 

   東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域のほかに、東久留米市管理の樹林地や森の広場、学校法人などの緑地があります。今回は、同市管理の立野川源流部に位置する「向山樹林地」において野草保護のための弓型柵設置作業および学芸大学雑木林において樹木剪定や枯損木伐採、林床整理などの活動を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。
⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真〔向山〕:弓型柵用に間伐したマダケを約2mの長さに切断したものを竹用ナタで4つに割いているところです。

※写真〔学大〕:伐採した棕櫚やトウネズミモチなどの枝葉を積み置き場へ運ぶため手分けしてブルーシート上に載せているところです。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔3月の活動予定〕31日(土)歴環小山
〔4月の活動予定〕6日(金)南沢緑地、8日(日)観察会、14日(土)南沢苗圃、20日(金)南町緑地、28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
※5月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真〔向山〕:マダケの間伐作業およびツワブキ生育エリアの弓型柵設置、その他の野草生育エリアに設置した弓型柵の写真です。保護野草が可憐な花を咲かせるのを楽しみにしています。

※写真〔学大〕:左から順に、モウソウダケの伐採作業、樹木剪定後の枝の整理作業、枯損木伐採後の整理作業、積み置き場での整理作業などになります。雑然として荒廃した雑木林でしたが風が通り明るくなり雰囲気が良くなった気がしました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年3月17日「竹林公園(南沢1丁目)と南沢緑地苗圃地区(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:3月17日(土) 9時~15時 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域のほかに、東久留米市管理の樹林地や森の広場などの緑地が存在します。今回は、湧水と多くの孟宗竹で有名な市立の「竹林公園」と都の「南沢緑地保全地域(苗圃地区)」での緑地保全活動です。竹林公園では、芽生え始めていたハルジオンなどの草刈りや一部の弓型柵の更新、保護野草の保護柵設置などの活動を行いました。南沢緑地苗圃地区では、倒木の伐採整理やナンテンやツツジの間引き、日陰作りのためのクヌギ苗の移植、倉庫整理作業を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真〔竹林公園〕:竹林公園の花壇内の保護植物のため芽生え始めていたハルジオンなどを草刈りしているところです。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔3月の活動予定〕24日(土)午前/向山樹林地・午後/学芸大、31日(土)歴環小山
〔4月の活動予定〕6日(金)南沢緑地、8日(日)観察会、14日(土)南沢苗圃、20日(金)南町緑地、28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
※5月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真〔竹林公園〕:以下の活動は、柵用の古竹の割竹、草刈り、梅の枝剪定、アジサイの枯枝剪定、保護野草の保護柵設置などです。

※写真〔南沢苗圃〕:倒木したエゴノキの整理や夏場に苦労するつる性植物対策としてナンテンなどの間引き作業をしているところです。

※写真〔南沢苗圃〕:苗圃地区にはイネ科オギの原っぱがあり大いに繁茂するため日陰作りを目的にクヌギの苗を移植しました。早く育つことを切に祈っています。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年3月16日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:3月16日(金) 9時~14時過ぎ 天気:曇り後小雨

 今回の活動場所は、今年2回目となる東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)と東久留米市の管理地です。恒例となった「(仮)柳窪 黒目川・周辺樹林をきれいにする会」として、地元の方々と共同活動しました。柳窪緑地保全地域では、緑地内のゴミ回収と隣接する民有地との境界付近に竹垣を設置、黒目川上流部の市管理地域では、川沿いのマダケの伐採と整理、ゴミ拾いなどの活動を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。
⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:今回民有地と保全地域との境界部に設置した胴縁が3段の竹垣です。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔3月の活動予定〕17日(土)午前/竹林公園、午後/南沢苗圃、24日(土)午前/向山樹林地・午後/学芸大、31日(土)歴環小山
〔4月の活動予定〕6日(金)南沢緑地、8日(日)観察会、14日(土)南沢苗圃、20日(金)南町緑地、28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
※5月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:緑地内で開花していた春の訪れを知らせるスミレ科:コスミレとアブラナ科:セイヨウアブラナです。本格的な春はもう直ぐです!

※写真:竹材の伐採から始まって杭を打ち込み、そして徐々に竹垣が出来上がる様子になります。4時間ほどの活動で約20m区間の竹垣を完成させました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年3月10日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:3月10日 9時~15時 天気:晴

今回の活動場所は、昭和60年に東京都が緑地保全地域に指定した南沢緑地保全地域です。ここでは、日量1万トンもの清らかな湧水により沢頭流や海老沢流などと呼ばれる流れを作り、落合川本流へと注いでいます。今日は、2015年1月に発生材の有効活用と景観を念頭に作った竹垣の補修作業および海老沢流沿いの整備として繁茂した棕櫚や灌木などの伐採・間引き、草刈りなどの保全活動を行いました。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:林床が湿潤なため根元から倒れていた椿の木です。人力で立ち上げて2本の添木で支えました。赤い花を咲かせている枝もあり近々満開になるはずです。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔3月の活動予定〕16日(金)柳窪緑地、17日(土)午前/竹林公園、午後/南沢苗圃、24日(土)午前/向山樹林地・午後/学芸大、31日(土)歴環小山
〔4月の活動予定〕6日(金)南沢緑地、8日(日)観察会、14日(土)南沢苗圃、20日(金)南町緑地、28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
※5月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:竹垣つくりのための準備から補修までの作業風景です。作成から3年を過ぎて腐朽が進んでおり残りの部分も順次更新していく予定です。

※写真:今回更新した竹垣です。不揃いな点はご容赦ください。

※写真:海老沢流ぞいでの作業模様です。散策路側からも流れが望めるようになり、風通しと多少は明るくなったかと思います。

※写真:前回の活動で伐採・割り竹しておいた発生材を今後の竹垣つくりに利用するため加工作業しているところです。しばらくの間乾燥させておきます。

※写真:芽生え始めていた「ニリンソウ」と白い花を咲かせていた「フキノトウ」

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年3月2日「野火止用水歴史環境保全地域(野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:3月2日 9時~14時30分 天気:晴

今回の活動場所は、都立東久留米西高校裏手にある野火止用水沿いに残された雑木林になります。また、黒目川左岸の崖線上に残され雑木林の一部分でもあります。3か月ぶりの緑地は、敷き詰められた落ち葉の間からタチツボスミレなどが顔を出し、クヌギやイヌシデなどの枝先にはつぼみが目視できるほど膨らみを見せていました。そのような環境のもと、植物保護のためのロープ柵設置や道路沿いの支障枝剪定、林床整理、投棄されたゴミ回収などの活動を行いました。この活動で、雑木林の中が多少明るくなった他、散策もし易くなったように感じました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。
⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。

※写真:今回の活動で設置したロープ柵です。西高裏口付近から南西側散策路入口までの約60m区間を更新しました。植物や樹木保護のためになります。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔3月の活動予定〕10日(土)南沢緑地、16日(金)柳窪緑地、17日(土)午前/竹林公園、午後/南沢苗圃、24日(土)午前/向山樹林地・午後/学芸大、31日(土)歴環小山
〔4月の活動予定〕6日(金)南沢緑地、8日(日)観察会、14日(土)南沢苗圃、20日(金)南町緑地、28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
※5月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:「上段:タチツボスミレ」雑木林内で普通に観察できるスミレの仲間です。「下段:ジロボウエンゴサク」比較的湿潤な場所に生育するケシ科植物です。国内の東京都以外の7県でレッドデータブックに記載されています。

※写真:設置されていたロープ柵が長い時を経て朽ちていました。今回それらを撤去して約60mの区間を更新しました。
 

※写真:順番に、道路側にはみだした枝を高枝切ノコギリで切断および、緑地西南側住宅地沿いの草刈りと灌木の剪定などしているところです。陽当たりがよくなり植物の生長を早めるはずです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年2月24日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:2月24日 9時~14時30分 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある東西約350mの雑木林です。今回は、緑地西側地区の草刈りと整理、野草保護、東側地区の野草保護区画のアズマネザサ刈込と整理、ゴミ収集等の活動を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。
⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:落葉低木のスイカズラ科ウグイスカグラです。開花には少し早めですが既に数輪花を咲かせていました。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔3月の活動予定〕2日(金)歴環野火止、10日(土)南沢緑地、16日(金)柳窪緑地、17日(土)午前/竹林公園、午後/南沢苗圃、24日(土)午前/向山樹林地・午後/学芸大、31日(土)歴環小山
〔4月の活動予定〕6日(金)南沢緑地、8日(日)観察会、14日(土)南沢苗圃、20日(金)南町緑地、28日(土)午前/氷川台緑地、午後/南沢樹林地
※5月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:今回の活動では植樹したクヌギの保護と野草保護の目的で仮払い機は使用しませんでした。すべて鎌を使いアズマネザサを刈り取りました。太陽の光を浴びて樹木が大きく育つことや保護野草が増えることをを願っています。

※写真:発生材整理中に現れたカブトムシの幼虫ですが丸々と太っていました。撮影の後、幼虫保護のため発生材をもとに戻して置きました。下写真は保護対象のイチヤクソウ科イチヤクソウです。6月ころに梅に似た白い花を咲かせます。

※写真:クヌギの木ですが、剥げた樹皮が再生したようです。定かではありませんが落雷の後のように思えます。中央の溝は電流痕のように感じます。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!