★ 2018年8月11日「前沢緑地保全地域(前沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月11日(金) 9時~11時30分 天気:晴
今回は、東久留米市の南部(前沢3丁目)に位置する、東京都の緑地保全地域(含森の広場)で緑地の保全活動を行いました。この緑地は、北西側飛地と中央部(森の広場が隣接)、南東側飛地に分離しています。今回は、柳新田通り沿い設置フェンスの内側と外側に分かれて草刈りや樹木枝打ち、運搬・片付け、ゴミ拾い活動を行いました。
【お断り】予定では午後も同地で活動を予定していましたが、猛暑による熱中症および天候不良を危惧して活動を取止めています。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。
⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:通り沿いの草刈り時に不法に投棄されたビールの空き缶やペットボトル、糞の入った袋などがあり悪臭を放っていました。不法に投げ入れているのは一部の心無い輩によるものです。資源になるものもあるので是非とも持帰って欲しいものです。また、ペットの後始末をできない輩は当然飼う資格はありません。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕17日(金)南沢緑地※南町緑地から場所変更、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
〔9月の活動予定〕1日(土)小山緑地※歴環下里から場所変更、8日(土)歴環下里※小山緑地から場所変更、14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
※10月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:皆さんが歩く歩道側に伸びた草やフェンスに絡まっている蔓草などを刈取りました。歩きやすくなって見通しも良くなったと思います。

※写真:活動中に立派な角を持ちお子さんが喜びそうな大型の「ノコギリクワガタ」と「オオカマキリ」が顔を出しました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年8月3日「向山樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月3日(金) 9時~11時30分 天気:晴

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域のほかに、東久留米市管理の樹林地や森の広場、学校法人などの緑地があります。今回は、同市管理の立野川源流部に位置する「向山樹林地」において林床を覆い暗くさせていたマダケ伐採や樹木の枝打ちなどの活動を行いました。
【お断り】午後から氷川台1丁目の学芸大学雑木林で緑地保全活動を予定していましたが、猛暑のため熱中症を危惧して活動を取止めています。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

以下に活動写真を掲載しましたのでご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真〔向山〕:隣接する住宅地擁壁沿いの「マダケ」を伐採して竿部を切り詰め枝払いなどの作業をしているところです。暗くなっていた林床には日が射すようになり来春からの野草の生育が楽しみです。

今後も年間活動予定表に基づき、市内各地の雑木林保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しております下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南沢緑地※南町緑地から場所変更、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
〔9月の活動予定〕1日(土)小山緑地※歴環下里から場所変更、8日(土)歴環下里※小山緑地から場所変更、14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
※10月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年8月1日「南沢緑地保全地域と南沢樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回は、先週に引き続き開催された東京都が主催する「東京グリーン・キャンパス・プログラム(東京GCP)」の活動報告です。東京都環境公社、東久留米市の関係者、そして緑地保全の次世代の担い手である大学生(武蔵野大学)が集い、東京都管理の南沢緑地保全地域(面積 約25,000㎡)と東久留米市管理の南沢樹林地で緑地保全活動を行いました。学生の皆さんには、モウソウダケを伐採して竹垣用部材の準備、そして川沿いの竹垣作り、シュロの枝葉を使ったハエ叩きとバッタ作りなど体験してもらいました。今後、8月17日(金)同緑地において3セット目の東京GCPを予定しています。関係者の皆様、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:今回の活動で沢沿いに学生と共に作り上げた竹垣の一部です。庭園に合わせた何とか様式ではなく自然にマッチするように仕上げています。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南沢緑地※南町緑地から場所変更、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
〔9月の活動予定〕1日(土)小山緑地※歴環下里から場所変更、8日(土)歴環下里※小山緑地から場所変更、14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
※10月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:開会時と「神酒沢湧水」で学生向けに説明する当ボラ代表。湧水の水温を自前の温度計で計測して年間通してほぼ一定であることなど説明していました。

※写真:東久留米市管理の南沢樹林地でモウソウダケを伐採している学生の皆さん。この樹林地で伐採した竹竿を竹垣用胴縁(どうぶち)と竹杭用に加工しました。

※写真:4班に分かれて廃材の片づけや鉈を使った竹杭製作、立子(割竹)の搬入、カケヤでの立子の打込みなどの作業をしているところです。予定時間内に見事な竹垣が完成しました。当緑地においでの際には是非ご覧ください。

※写真:学生の皆さんがシュロの枝葉で作る「ハエ叩き」とシュロの葉で編む「バッタ」を一生懸命作り上げているところです。完成させた作品も見ることができます。

※写真:最後にアンケートの記入、そして参加者全員で集合写真、司会者と当会代表の挨拶があり終了しました。今日は猛暑でしたがけが人もなく無事閉会しました。参加された学生の皆さん!関係者の皆さん!「暑い中、お疲れさまでした。」

※バッタ作り用手順書(クリックしてください)バッタ制作手順書20180706

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※写真掲載については事前に了承済みです。

★ 2018年7月26日「南沢緑地保全地域と南沢樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

    今回は、東京都が主催する「東京グリーン・キャンパス・プログラム(東京GCP)」の活動報告です。東京都および東京都環境公社、東久留米市の関係者、そして緑地保全の次世代の担い手である大学生(武蔵野大学)が集い、東京都管理の南沢緑地保全地域(面積 約25,000㎡)と東久留米市管理の南沢樹林地で緑地保全活動を行いました。学生の皆さんには、モウソウダケを伐採して竹垣用部材の準備、そして川沿いの竹垣作り、シュロの枝葉を使ったハエ叩きとバッタ作りなど体験してもらいました。今後、8月1日と17日の両日同緑地において東京GCPの開催を予定しています。関係者の皆様、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:ボラ仲間が学生に対して竹杭の作り方を説明しているところです。塀の外側では学生が指示に従い朽ち始めている竹垣を撤去しています。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔8月の活動予定〕3日(金)午前/向山樹林地、午後/学芸大雑木林、11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南沢緑地※南町緑地から場所変更、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
〔9月の活動予定〕1日(土)小山緑地※歴環下里から場所変更、8日(土)歴環下里※小山緑地から場所変更、14日(金)午前/柳窪ケヤキ、午後/柳窪緑地、15日(土)午前/竹林公園、午後/向山樹林地、22日(土)南町緑地※南沢緑地から場所変更、29日(土)前沢緑地(含森の広場)
※10月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:開会式の挨拶の中で代表が活動場所や活動内容などを紹介しているところです。(以下、腕に黄色の腕章を巻いているのがボラ仲間になります。)

※写真:学生が南沢樹林地内でモウソウダケを伐採、不要な枝を落としているところです。恐らくノコギリを使った竹伐採などは初めての経験だったと思います。

※写真:鉈を使って竹杭を製作後、それらを使い基礎部分を作り、立子(割竹)を胴縁(横木)の間に差込みカケヤで打込んで川沿いに竹垣を完成させました。川を挟んだ通りからも竹垣が見えますので、是非学生の作った竹垣をご覧ください。

※写真:シュロの枝葉を使ったクラフト体験です。最初に部材の枝葉と麻紐を用いて「ハエ叩き」を作りました。次に葉の一部を裂いて編み込む「バッタ」を作りました。途中で諦めた学生もいたかも知れませんが概ね完成させたようです。

※写真:にこやかな表情で閉会式を締めくくった豊福代表。「皆さん!大変お疲れさまでした。」

※バッタ作り用手順書(クリックしてください):バッタ制作手順書20180706

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※写真掲載については事前に了承済みですが、スタッフ以外は顔写真にマスクをかけております。

★ 2018年7月20日「氷川台緑地保全地域(氷川台1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回は、東久留米市氷川台1丁目の氷川台緑地保全地域(面積 約10,000㎡)で緑地保全活動を行いました。黒目川の流れが西武池袋線と弁天堀橋を過ぎた辺りの左岸側崖上に位置しており、緑地周辺の近隣の自治会の皆様と一緒に通り沿いの草刈りやゴミ拾い、整理作業など行いました。
また、午後から予定していました南沢緑地保全地域(苗圃地区)での活動については、酷暑のため中止いたしました。
今回、ちょこボラ参加を予定していた皆様方にお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:林縁沿いからは道路側に大きく育った夏草が沢山はみ出していました。酷暑の中でしたが少ない人数でそれらを刈上げて整理しました。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕28日(土)歴環下里
〔8月の活動予定〕3日(金)午前/向山樹林地、午後/学芸大雑木林、11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南沢緑地※南町緑地から場所変更、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
※9月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:今回活動に参加された近隣自治会の皆様方の活動を写したものです。いつもお手伝い頂いて感謝しております。

※写真〔活動時に観察した野草〕:開花を始めた「ヤブタバコ」と真っ盛りの「ヤブミョウガ」

※写真:参加したボラ仲間が活動時に写したものです。大勢の方が参加するときには安全確保のため使わない仮払い機も投入しました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年7月14日「向山樹林地(南沢3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

東久留米市内には、東京都が管理している緑地保全地域のほかに、東久留米市管理の樹林地や森の広場、学校法人などの緑地があります。今回は、同市管理の立野川源流部に位置する「向山樹林地」において野草保護のための下草刈りや著しく繁茂したマダケなどの伐採と整理、厄介なクズの蔓除去などの活動を行いました。熱中症も危惧される酷暑の中、一部ですが樹林地の林床にも日が射すようになりました。

お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:樹林地の入口付近の様子ですが足元の繁茂した下草を刈取りやっと足場が確保されたところです。ここからが活動の本番となります。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕20日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、28日(土)歴環下里
〔8月の活動予定〕3日(金)午前/向山樹林地、午後/学芸大雑木林、11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南町緑地※変更の可能性あり、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
※9月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:活動中に出会った「ハラビロカマキリの幼虫」と「アオバハゴロモの成虫」、「サルトリイバラ科シオデ」です。この他「タマムシ」なども見られました。

※写真:立野川右岸沿いのアズマネザサや法面上の繁茂を始めたクズの刈り取り、驚くほど林立していたマダケを40本ほど伐採して枝を払い竿を切り詰めて整理しました。樹林地内が少しだけですが明るくなり風通しも良くなった気がしました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年7月8日「野火止用水歴史環境保全地域(小山5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回活動した緑地は、野火止用水が小金井街道松山3丁目交差点を潜り抜けて約30m下流右岸側に位置しています。周りには用水沿いの道路と病院や住宅があり、緑地内散策路は多くの人が行き交う生活道路として利用されています。今日は、緑地南側に隣接する住宅地沿いの草刈りおよび緑地から越境している枝の剪定の他、林床に落ちている枝などの整理、ゴミ拾いなどの活動を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:隣接住宅塀傍の草藪から出てきた不法に投棄された植木の山です。見えなければ何をやっても良いと言う事はない!また、緑地内に勝手に植物を植える輩もいる。本当に身勝手な輩が多く困ったものです。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕14日(土)向山樹林地、20日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、28日(土)歴環下里
〔8月の活動予定〕3日(金)午前/向山樹林地、午後/学芸大雑木林、11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南町緑地※変更の可能性あり、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
※9月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:今回参加したちょこボラのMさんやぼらの皆さんの活動模様です。これからの時期は暑さとやぶ蚊、そして体力勝負となります。頑張りましょう!

※写真:今活動ではニホンカナヘビ・シオヤアブ・左巻きのカタツムリ・ユリ科のヤブカンゾウと出会いました。その他、タマムシやカナブンなども観察しました。

※写真:活動後の現場付近では西端まで望めるようになり隣接住宅に接触しそうな枝を剪定した結果何となく明るくなった気配です。ただし保全地域では公園などは違い多くの動植物を保護するために必要な部分のみ草刈りや剪定など行っています。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年6月30日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回の活動場所は、今年4回目となる東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)と東久留米市の柳窪けやき森の広場です。恒例となった「(仮)柳窪 黒目川・周辺樹林をきれいにする会」として、地元の方々と共同活動しました。午前中は柳窪けやき森の広場において林縁と散策路沿いの草刈り作業、午後からは、柳窪緑地保全地域で保護野草のための保護柵設置作業などの活動を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:梅雨が明けて青空のもと柳窪地区の森の中で保全活動を行いました。例年の6月末頃は雨模様ですがご覧のように爽やかな一日でした。
 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕6日(金)歴環小山、14日(土)向山樹林地、20日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、28日(土)歴環下里
〔8月の活動予定〕3日(金)午前/向山樹林地、午後/学芸大雑木林、11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南町緑地※変更の可能性あり、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
※9月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真〔ケヤキ森の広場〕:今回の活動には地元の中学生がちょこボラ参加してくれました。枯枝の伐採や草刈り、整理作業など一緒に活動してくれました。また、活動中にカタツムリを見つけたのですが早い梅雨明けに困惑しているようでした。

※写真〔柳窪緑地〕:貴重な野草を守るためロープ柵や弓型柵を設けました。活動中には誤って刈り込みや踏み付けることがあります。それらを避けるための物です。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年6月23日「野火止用水歴史環境保全地域(野火止2丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回の活動場所は、都立久留米西高校裏手にある野火止用水沿いに残された雑木林になります。また、黒目川左岸の崖線上に残され雑木林の一部分でもあります。3か月ぶりの緑地は、クヌギやイヌシデなどの枝葉に覆われて鬱蒼としていました。林床では群生するアズマネザサが背丈を伸ばし、更に曇り空と相まって一層薄暗く感じました。今日は、林床が少しでも明るくなるように緑地フェンス沿いの蔓性植物の除去と林縁部のアズマネザサ刈り、樹木剪定などの活動を行いました。この活動で、雑木林の中が多少明るくなった他、散策もし易くなったように感じました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:フェンスに巻き付いたつる性植物のクズやヘクソカズラなどの除去とフェンス沿いの草刈り後、それらを搔き集めて林内にある集積場所へと運んでいるところです。少しだけ林が明るくなったように感じませんか?

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕30日(土)午前/柳窪ケヤキ森、午後/柳窪緑地
〔7月の活動予定〕6日(金)歴環小山、14日(土)向山樹林地、20日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、28日(土)歴環下里
※8月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:上から順番に20㎝ほどもある大きなムカデ、次が今年初めて観察した美しい羽色をしたタマムシ、草むらに作られたカルガモの巣と10個の卵(もちろん手を付けずそっとしておきました。)、花を咲かせていたノカンゾウです。林の中は自然に満ち溢れていました。

※写真:今にも降り出しそうな天気の中、毎回募集しているちょこっと型のボラ参加者2名も一緒に草刈りや整理作業をしていただきました。写真でもわかるように林内が少しだけですが明るくなり風通しがよくなりました。ありがとうございました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!

★ 2018年6月17日「南沢緑地保全地域(南沢3丁目)と竹林公園(南沢1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回の活動場所は、ともに湧水で名所になっている南沢緑地保全地域竹林公園で活動を行いました。南沢緑地では繁茂した南沢氷川神社の参道沿いを草刈しました。6月晦日の大祓式にと云う訳ではありませんが参道沿いをきれいにしました。また、竹林公園でも繁茂状態の広場周辺や散策路沿いを草刈しました。散策者が草を気にせずに歩けるようにしました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真〔南沢〕:今活動でのトップニュースです。神様の領域である氷川神社参道沿いの茂みの中から現れた投棄物の山です。どのような輩の仕業なのでしょうか?

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕23日(土)歴環野火止、30日(土)午前/柳窪ケヤキ森、午後/柳窪緑地
〔7月の活動予定〕6日(金)歴環小山、14日(土)向山樹林地、20日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、28日(土)歴環下里
※8月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真〔南沢〕:氷川神社の参道沿いでの活動風景です。市内では珍しい「スイカズラ科:ソクズ」や「ユリ科:ヤマホトトギス」など保護しながら草刈しました。「ソクズ」の開花ですが例年ですと6月末から7月初旬です。お楽しみに!

※写真〔竹林〕:前回活動から3か月を経て多くの草花が伸びて公園と言うより自然の原っぱのようでした。保護植物を残しながら多少ですがすっきりしたようです。

※写真〔竹林〕:活動時に見かけた生物〔ゴマダラカミキリ〕と〔サワガニ〕

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!