★ 2019年8月31日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:8月31日 9時~15時 天気:曇り時々晴

東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南町緑地保全地域:約11,000平方メートル)は、昭和62年に指定された緑地保全地域の一つです。同緑地は、東久留米市の南側(南町3丁目)に位置しており、同緑地の南側には同市管理の森の広場が隣接しています。今日は、緑地中央部の散策路沿いのロープ柵修理および散策路沿いの草刈り、林床の落枝整理、不法に持ち込まれた廃土の整理とゴミ拾いなどの活動を行いました。また、別途「くるくるチャンネル」で広報している「ちょこボラ募集」で4名もの参加者がありました。今後も多くの方々の参加をお待ちしています。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:緑地中央部散策路沿いの多くの木杭が朽ち始めています。今回、それらを安定させるため傍に添木を打込み固定しました。今後も継続して修理して行きます。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔9月の活動予定〕14日(土)小山緑地、20日(金)柳窪けやき森の広場/柳窪緑地、21日(土)竹林公園/向山樹林地、28日(金)南沢緑地
〔10月の活動予定〕4日(金)前沢緑地(含森の広場)、12日(土)向山樹林地、18日(金)歴環小山
※11月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:参加した皆さんの作業の様子です。左上から順番に、草を刈る人、木杭用材を作る人、ナタで木杭用材の先を尖らす人、その用材をカケヤで打込む人。

※写真:更に午後からの作業の様子です。これ等の活動で多くのロープ柵用杭が安定しました。散策の折には、修理結果をご覧ください。

※写真:今回回収したゴミの山です。座椅子や漫画本、その他プラスチック製品などです。不法に投棄せずリサイクルに心がけて欲しいものです。

※写真:活動中に見かけた昆虫です。左から「アオマツムシの幼虫」、夏の盛りをすぎてほとんど見かけなくなった「カブトムシ」です。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!