★ 東久留米自然ふれあいボランティア 新規 会員募集

新規 会員募集!
(期間:7月1日から翌年1月31日まで)

『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

※写真:2019年6月22日柳窪けやき森の広場で繁茂していた『イネ科アズマネザサ』を刈り取っているところです。但し、皆伐ではなく「いきもの」のために部分的に刈込せず3つほどの緑の島を残しました。

活動場所は、東京都が東久留米市内に指定している南沢、金山、前沢、南町、小山、氷川台、柳窪の各緑地保全地域と野火止用水歴史環境保全地域および東久留米市が管理している森の広場(前沢、南町、柳窪ケヤキ)・樹林地(南沢、向山)・竹林公園。
その他の管理地として学芸大学緑地、柳泉園雑木林、わくわく健康プラザなどがあります。

毎月第2、第4、第5土曜日と金曜日(翌土曜日が非活動日の場合に限定)の9時から15時の間で活動しています。
※活動は自由参加を原則としていますので、活動場所や活動日、活動時間帯など、皆様の都合に合わせて参加ください。

主な活動は、隠れている植物の生長を促すための下草刈りや枝払い等の林内整理作業です。その他、野草や樹木の保護および緑地利用者のための散策路の杭やロープの補修を行っています。また、観察会や市内緑地保全地域に生息する野草等の観察、調査、勉強会を行っています。

入会方法は、随時受付けておりますので電話かメールでお申し込みください。または、ボランティア開催日に直接活動場所へお出かけください。活動場所には、黄色いボランティア用のぼり立てますのでお声掛けしてください。

※募集の詳細および活動場所については、下記「ボランティア会員募集案内書」と「東久留米緑地マップ」を開いてご覧ください。

※右のファイルを開いて下さい⇒ ボランティア会員募集案内書2019年7月4日
※右のファイルを開いて下さい⇒ 東久留米市緑地マップ2019年最新版