★ 2019年6月8日、9日 第23回東久留米市環境フェスティバル報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:6月8日(土)・9日(日)

東久留米市庁舎1階市民プラザで開催された『第23回東久留米市環境フェスティバル』に参加団体として出展しました。今年も自然環境をテーマとしてパネル展示および「木の実人形作り体験コーナー(両日)」を設けました。来場の方々には、活動場所と活動内容、緑地保全の重要性など説明および会員募集案内、花や昆虫の「しおり」の配布なども行いました。当ボランティア・ブースへの正確な来場者数は把握していませんが、400名以上の方々に来場いただいて盛況のうちに閉幕できました。両日の展示物や応対している模様を掲載しましたのでご覧ください。
活動内容については、以下の写真をご覧ください。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:当団体の展示内容

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも 結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔6月の活動予定〕14日(金)南沢緑地、15日(土)午前竹林公園・午後向山樹林地、22日(土)午前柳窪ケヤキ森の広場・午後柳窪緑地、29日(土)歴環野火止
〔7月の活動予定〕5日(金)歴環小山、13日(土)午前氷川台緑地・午後学芸大、19日(金)午前夏季打合せ・午後向山樹林地、27日(土)歴環下里
※8月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:23回目を迎えた「環境フェスティバル」。当団体設立の年(西暦1997年)から続いています。

※写真:当団体の皆さんが来場者の方々に活動の場所や内容、保全の重要性など説明しているところです。「是非活動に参加いただければと思っています。」

※写真:手作り広場の様子です。大盛況で多くの親子連れでにぎわいました。

※写真:お子さん方が手作り広場で作った作品の一部です。大人とは発想や視点などがだいぶ違うように感じています。素晴らしいものに仕上っていました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※大変に申し訳ありませんが顔写真には、来場者を特定できないようにマスクさせていただきました。