★ 2019年5月11日「小山緑地保全地域(小山1丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:5月11日 8時30分~15時 天気:晴れ

今回は、東久留米市小山1丁目の小山緑地保全地域で実施した緑地保全活動報告です。同緑地は、黒目川左岸側の河岸段丘上に位置しており、緑地に隣接して走る西武池袋線を眼下に望むことができます。今回は、東京都(東京都環境公社)とNPO、企業、ボランティア団体が連携して緑地保全活動を行いました。この催しをグリーンシップアクションと呼んでおります。参加企業の皆様には、草刈と間伐、整理作業、散策路沿いのロープ柵新設などの緑地保全活動を楽しんでいただきました。活動状況については、以下に掲載の写真をご覧ください。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:すべての活動を終えて全員で記念撮影。普段使う事のない、杭打ち用の大きなカケヤ、添木を固定するカスガイ、それを打込むカナヅチ、間伐用のノコギリ、草刈用刈込バサミなど使いましたが疲れや筋肉痛などなかったでしょうか!
来年もお待ちしていますので今後とも保全活動にご協力をお願いいたします。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔5月の活動予定〕17日(金)歴環下里、25日(土)午前学芸大雑木林/午後金山緑地、31日(金)柳窪緑地
〔6月の活動予定〕8日(土)9日(日)環境フェステバル、14日(金)南沢緑地、15日(土)午前竹林公園・午後向山樹林地、22日(土)午前柳窪ケヤキ森の広場・午後柳窪緑地、29日(土)歴環野火止
※7月以降の活動予定については、当会の基本情報をご覧ください。

※写真:市内で集めた木の実などを使って人形を作っているところです。また、お二人が完成させた工作物です。独創にとんだ作品に仕上がっています。

※写真:作業前に当ぼら責任者が作業内容や注意事項を伝達しているところです。

※写真:実施したことは、杭用の穴掘り、杭の打込み、杭周辺の突き固め、杭と添木をカスガイで連結、ロープ張り、ロープのジョイントなどです。

※写真:結果、立派なロープ柵が完成しました。今後もこの活動が継続できるならばこのロープ柵をさらに延長していきたいと思っています。お待ちしております。

※写真:セットバックエリアは西武池袋線に接している場所です。鬱蒼としていましたが間伐と草刈で明るく風通しの良い森へ変貌しました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※写真掲載については、参加企業の許可を得ております。また、「グリーンシップアクション」については東京都のHPをご覧ください。