★ 2019年1月4日「南町緑地保全地域(南町3丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。
日時:1月4日 9時~15時 天気:晴れ

 東久留米市内には、東京都が管理している7つの緑地保全地域と1つの歴史環境保全地域があります。今回の活動場所(南町緑地保全地域:約11,000平方メートル)は、昭和62年に指定された緑地保全地域の一つです。同緑地は、東久留米市の南側(南町3丁目)に位置しており、同緑地の南側には同市管理の森の広場が隣接しています。
 今回は、前回10月の活動と同様、台風24号の影響による倒木や落枝が散乱している林床整理と森の広場を含む全域のゴミ収集、萌芽更新エリアのロープ柵の補修作業を行いました。その結果、台風前の緑地に近い状態まで戻すことができました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:活動を終えた緑地西側のほぼ中央部の散策路付近です。丸太や落枝が散乱していた場所ですが整備された森に戻りました。

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔2019年1月の活動予定〕12日(土)歴環下里、18日(金)午前/年次総会(市庁舎702会議室)午後/南沢緑地、26日(金)小山緑地
※2019年2月以降の活動予定については、当会主催年次総会後に公開致します。

※写真:一日かけて行った散乱していた大きな枝木や枯枝などの運搬、ノコギリで切断、廃材の積載などの作業模様。

※写真:前回も回収したのですが僅か2か月ほどで写真で判るほどのゴミが投棄されていました。処分費用は皆さんが納める税金が使われる事になります。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!
※緑地内は依然として危険な状態です。これからも突然の倒木や落枝があり得ます。頭上や足元などに注意してくれぐれも危険な場所には近づかないようにして下さい。