★ 2018年6月30日「柳窪緑地保全地域(柳窪4丁目・5丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

今回の活動場所は、今年4回目となる東久留米市の西側(柳窪4丁目・5丁目)にある東京都の柳窪緑地保全地域(広さは約13,500平方メートル)と東久留米市の柳窪けやき森の広場です。恒例となった「(仮)柳窪 黒目川・周辺樹林をきれいにする会」として、地元の方々と共同活動しました。午前中は柳窪けやき森の広場において林縁と散策路沿いの草刈り作業、午後からは、柳窪緑地保全地域で保護野草のための保護柵設置作業などの活動を行いました。
お手伝い頂ける方々の参加をお待ちしています。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:梅雨が明けて青空のもと柳窪地区の森の中で保全活動を行いました。例年の6月末頃は雨模様ですがご覧のように爽やかな一日でした。
 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔7月の活動予定〕6日(金)歴環小山、14日(土)向山樹林地、20日(金)午前/氷川台緑地、午後/南沢苗圃、28日(土)歴環下里
〔8月の活動予定〕3日(金)午前/向山樹林地、午後/学芸大雑木林、11日(土)前沢緑地(含森の広場)、17日(金)南町緑地※変更の可能性あり、25日(土)金山緑地、31日(金)午前/夏季打合せ、午後/南沢苗圃
※9月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真〔ケヤキ森の広場〕:今回の活動には地元の中学生がちょこボラ参加してくれました。枯枝の伐採や草刈り、整理作業など一緒に活動してくれました。また、活動中にカタツムリを見つけたのですが早い梅雨明けに困惑しているようでした。

※写真〔柳窪緑地〕:貴重な野草を守るためロープ柵や弓型柵を設けました。活動中には誤って刈り込みや踏み付けることがあります。それらを避けるための物です。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!