★ 2018年2月10日「氷川台緑地保全地域と金山緑地保全地域」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:2月10日 9時~14時30分 天気:晴れ
今回は、東久留米市氷川台1丁目の氷川台緑地保全地 域(面積 約10,000㎡)と同市金山1丁目にある金山緑地保全地域(面積約13,000㎡)で緑地保全活動を行いました。前者は、黒目川の流れが西武池袋線と弁天堀橋を過ぎた辺りの左岸側崖上に位置しており、緑地周辺の下山親睦会と氷川台自治会の皆様と一緒に落木集めやゴミ拾い、整理作業など行いました。後者は、市の東部側に位置しており、北側林縁部の通りを挟み市立第6小学校があり、前者と同様な活動を行いました。
活動模様については、以下の写真をご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:今回両緑地で回収したゴミ(45Lゴミ袋X4袋)です。通りから投げ込まれた空き缶・ペットボトル、わざわざ持ち込まれた大量のオムツなどです。どんな輩が投棄するのか・・・本当に残念です。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔2月の活動予定〕16日(金)柳窪緑地、24日(土)歴環下里、
〔3月の活動予定〕2日(金)歴環野火止、10日(土)南沢緑地、16日(金)柳窪緑地、17日(土)午前/竹林公園、午後/南沢苗圃、24日(土)午前/向山樹林地・午後/学芸大、31日(土)歴環小山
※4月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:氷川台緑地で一緒に活動した『下山親睦会』『氷川台自治会』の皆さんの作業模様です。残雪が残る冬日の中でしたが両会で20名の参加者がありました。

※写真(氷川台緑地):保護野草を弓型柵で囲っていましたが、残念なことに盗掘された跡が残っていました。次の言葉が出ませんでした。

※写真(氷川台緑地):倉庫内の樹名板の入った段ボール箱内にいたヤモリ科ヤモリです。全部で10匹程ですが、冬眠中でした。掃除後そっと元に戻しておきました。

※写真(金山緑地):ボラ会員が倒木した幹の切断や落ち枝などの回収、それらを整理しているところです。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!