★ 2017年11月11日「野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:11月11日 9時~15時 天気:晴
小平市から当市に至る野火止用水流域と隣接する雑木林については、東京都の歴史環境保全地域として指定されています。今回の活動場所は、東村山市と東久留米市(下里6丁目)の市境を西から東へと流れる野火止用水沿いにある東西約350mの雑木林です。今日は、緑地東側散策路沿いのロープ柵の補修および緑地東側と中央部散策路沿いの草刈りと枝剪定、整理、ごみ拾いなどの活動を行いました。
活動には人手が必要です。自然を愛する方々の参加をお待ちしています。
活動模様については、以下の写真をご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真:緑地東側散策路沿いの草刈り時に、野火止用水右岸側に辿り着いた大量のごみを引き上げて纏めました。ペットボトルやゴミの入った袋など、用水に投げ込まれた物が殆どでした。

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔11月の活動予定〕 17日(金)前沢緑地(含森の広場)、25日(土)午前/氷川台緑地、午後/学芸大雑木林
〔12月の活動予定〕 1日(金)南沢樹林地、2日(土)歴環野火止(野火止用水6市共同クリーンデイ)、9日(土)小山緑地、15日(金)柳窪緑地、23日(土)金山緑地
※2018年1月以降の活動予定については、当ボランティアの基本情報を参照ください。

※写真:散策路沿いで朽ちていた杭を15本ほど更新しました。特に東側入口付近は通路幅が狭く危険なため、2段のロープ柵を6mほど延長しました。

※写真:緑地も冬を迎えて至る所で紅葉が見ごろでした。写真は、黄色や茶色に染まった『オニドコロ』と真っ赤に染まった『ツタ』です。

※写真:当緑地では年内最後という事もあり主に散策路沿いや萌芽更新地区を丁寧にお色直ししました。また、散策路側などに張り出して辺りを暗くしていた枝木も剪定しました。

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、80代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい。