★ 2016年5月20日「金山緑地保全地域」での緑地保全ボランティア活動報告

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の主に緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

日時:5月20日 9時~15時 天気:曇り時々晴れ

今回の活動場所は、東久留米市金山1丁目にある金山緑地保全地域(面積約13,000㎡)です。同緑地は、市の東部側に位置しており、北側林縁部を走る通りを挟み市立第6小学校があります。今は、貴重種や一般的な物、帰化植物を含めて、多くの野草が日増しに大きく育つ時期です。前回2月の活動から数えて3か月を過ぎて、多くのものがひざ丈を超える程に生長していました。今日は、通り沿いにはみ出していた草の刈取り、フェンス越えの枝剪定、フェンス内幅2mの野草保護と草刈り、それらの整理作業を行いました。

活動内容については以下の活動写真をご覧ください

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。
※写真: 通りにはみ出している草やフェンスに絡まっているオニドコロやヘクソカズラなどを刈り取っているところです。林縁に沿った通りは200mほどあり、1日かけて整備しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも 結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔5月の活動予定〕28日(土)野火止用水歴史環境保全地域(下里6丁目)
〔6月の活動予定〕3日(金)柳窪緑地、11日(土)と12日(日)市民プラザホール(環境フェスティバル)、17日(金)南沢緑地、18日(土)午前竹林公園・午後向山緑地、25日(土)柳窪ケヤキ森の広場

※写真: 通り沿いは通行する車も多く危険なため、赤色のコーンを置くことや声掛けなどして注意喚起しました。また、フェンス内は、保護すべき野草もあり、注意しながら草刈りしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 活動中に出会った、左上から順番に「カラスビシャク」「コナスビ」「斑入りミツバアケビ」「ヨツバムグラ」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真: 活動時間内に予定したほぼ全行程を片付けを含めて終えました。気持ちの良い活動でしたが、心無い輩による布団や風呂用椅子、空缶・・・など多数の不法投棄物もありました。非常に残念な出来事でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!