★東久留米自然ふれあいボランティア 南沢緑地保全地域での活動報告 2015年3月14日

場所:南沢緑地保全地域 3月14日 9時~15時 天気:晴
    南沢緑地保全地域は、東久留米市のほぼ中央部に位置しています。緑地内には南沢湧水群があり、日量1万トンもの湧水が清らかな流れを作り落合川本流へと注いでいます。多くの方が自然観察にやってくる場所です。今回の活動では、野草保護を目的に立入制限用のロープ柵更新と竹製の弓型柵一部更新、林床の枯枝拾い及び前回に引続いて「沢頭流(さがしらりゅう)」沿いにある枯竹などの集積場所を景観に配慮した形で整備しました。活動模様については、以下の写真をご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きな写真になります。

※写真: 手分けして野草保護のため、ロープ柵を更新している所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔3月の活動予定〕20日(金)柳窪緑地、21日(土)竹林公園、28日(土)向山緑地
〔4月の活動予定〕3日(金)野火止用水歴史環境保全地域(小山5丁目)、11日(土)南沢緑地、17日(金)南町緑地、19日(日)南沢苗圃、25日(土)観察会(多摩森林科学園)

※写真: (上)大型のカケヤ(大型の木槌)で直径10㎝x長さ90㎝ほどの杭を打込んでいる所です。(下)そして、プロ並みと自負している完成したロープ柵です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真: 林床に落ちている杉の枝などを拾い集めている所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真: 左から順に「ヤブヘビイチゴ」「ムラサキケマン」「ダイコンソウ」
林床には、人知れずこのような日本古来の野草が芽吹いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真: 「沢頭流(さがしらりゅう)」沿いにある枯竹などの集積場所を景観に配慮した形で整備しているところです。今回の活動で、東側に約10m延長しました。「通り側から見てください。」
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真: (左)次回の活動準備として竹の枝を束ねている所です。(右)連梯子にのぼり、垂れ下がっていた木の枝を切り落としている所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

※活動には特殊技術は不要です。緑地保全のために枯木の整理や草刈り、落ち葉掃きなどして頂ければ結構です。使用する道具も揃っており、現役世代や60代、70代、女性会員も活躍しています。東久留米市内の緑地保全に是非ご協力下さい!