★東久留米自然ふれあいボランティア 南沢緑地(苗圃地区)での活動報告 H25年11月6日

※『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の緑地保全地域などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。

 南沢緑地保全地域(苗圃地区)での活動報告

 場所:南沢緑地保全地域(苗圃地区) 11月6日(水) 9時~15時 天気:晴れ

 今回は、南沢緑地保全地域(苗圃地区)にて「セイタカアワダチソウ」などの草刈りと低木を覆っていた「クズ・ヤブガラシ」などの蔓性植物の除去、樹木の剪定などの活動を行いました。前回8月に行った苗圃地区での活動が功を奏していたのか、「セイタカアワダチソウ」も花を咲かせていたが40㎝程に抑制されていた。ただし、前回手を加えなかった「ヤマグワ」だけは、大地の恵みと陽の光を浴びて大きく生長していました。

※写真: 前回手を加えなかった「ヤマグワ」でしたが、大きいものでは人の背丈以上に伸びていましたので、今回の活動で適当に残しながら伐採および剪定しました。。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今後も、年間活動予定表に基づき市内各地の雑木林の保全活動を行っていきます。活動報告をご覧になった皆様!活動当日緑地へお出かけください。見学だけでも結構です、皆様のお声掛けをお待ちしております。
または、広報を担当しています下村(090-8567-6313)まで連絡してください。

〔11月の活動予定〕9日(土)南沢樹林地、20日(水)氷川台緑地、23日(土)前沢緑地、野火止用水(小山地区)、30日(土)金山緑地、

※写真左:苗圃ですくすくと育っている苗木を守るために周囲の草を刈り取っています。大きな苗は、1年ものですが60cmほどに育っています。
※写真右:苗圃地区の通路付近を刈払機で草刈りしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真:刈り取った草を「クマデ」でかき集め、それを抱えて集積場所へと運んでいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真左:ポットに植えた苗は、根が生長して水抜き穴などから土の中へと伸びます。伸びた主根を切り、側根を増やすための作業をしています。※写真右:真っ赤に熟したカラスウリ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真:その他の作業風景。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東久留米市内の緑地保全に是非ご協力ください!