市民協働講座~つながる!つくる!私たちのまち~

件名市民協働講座~つながる!つくる!私たちのまち~
主催東久留米市生活文化課市民協働係
イメージ画像 市民協働講座~つながる!つくる!私たちのまち~
日時6月30日(日)13:30~16:30
締切日6月7日(金)まで
会場東久留米市役所1階プラザホール
定員50名(要申込)
対象者市内在住・在勤の方で、どなたでも参加できます
申込方法下記へ「お住いの地域・団体名(所属先がある方のみ)、
参加者名・電話番号」を電話、FAXまたはメールで
お知らせください。
問い合わせ先東久留米市 市民部 生活文化課 市民協働係 Tel :042-470-7738(直通) Fax :042-472-1131 Mail :seikatsubunka@city.higashikurume.lg.jp 電話、FAXまたはメールで(電話は土曜・日曜、 祝日を除く9:00~17:00)
添付ファイル 市民協働講座.pdf

4/27(土)クルネのイベント くるくるチャンネルの登録団体が活躍されます‼ ボーイスカウト第2団&吹矢サークル(風々)

実はくるくるチャンネルも協力している
ショッピングセンター クルネのイベントです。

4月27日(土)はボーイスカウト東久留米第2団による
【ニンニン!なりきり 忍者修行体験!】です。

本格的な吹き矢体験をお手伝いしてくれるのは
これまたくるくるチャンネルに登録してくださっている
吹矢サークル(風々)です!

地域で活動している団体・サークルが地域のお店を盛り上げて街が活気づく!

くるくるチャンネルは全力で応援します!
ぜひ足をお運びください!

3月21日~5月6日文房具展(多摩六都科学館)

◎3月21日(祝)~5月6日(月)
◎多摩六都科学館 地下1階イベントホール

 文房具のふしぎを探る探るさまざまな展示や体験がたくさんあります!

◎お問い合わせ:多摩六都科学館 042-469ー6100
                   https//www.tamarokuto.or.jp

チラシの詳細はこちらから → 文房具展・表 文房具展・裏

 

東日本大震災メモリアル 第8回いのちの笛コンサート&応援マーケット ~東久留米と被災地がつながる日~

東日本大震災メモリアル 第8回いのちの笛コンサート&応援マーケット
~東久留米と被災地がつながる日~

くるくるチャンネルに登録されているサークルの方も出演します!

チラシの詳細はこちらから → いのちの笛コンサート&応援マーケット

「介護保険とのつきあいかた」~老後を安心して暮らすために~

NPO法人東久留米福祉オンブズの会設立10周年記念講演会
「介護保険とのつきあいかた」~老後を安心して暮らすために~

3月23日(土)
開場 13:30
開演 14:00 ~ 16:30
開場 東久留米市役所1階 市民プラザホール
入場料 無料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシの詳細はこちらから → 介護保険とのつきあいかた

 

3月2日(土),3日(日)は多摩六都科学館,市民感謝Day3日無料シャトルバス有

ろくと市民感謝Day 3月2日(土)、3日(日)

多摩六都科学館は、1994年3月1日に開館しました。
今年で25周年を迎えます。
この両日は以下の方は入館無料!

 東久留米市、清瀬市、西東京市、東村山市、小平市の住所、学校、勤務先が確認できるものをご持参下さい。


拡大画像はこちら ⇒ 多摩六都_市民感謝DAY

3月3日限定!無料シャトルバス運行
 東久留米駅西口から→8:45,10:00,11:00,13:00,14:15
 清瀬駅北口,保谷駅南口,東村山駅東口,小川駅東口からもあります。

 

 拡大してご覧になるには
 こちら ⇒ 多摩六都_スケジュール

 

 

 

 

プラネタリウム、大型映像は別途料金が必要です。

お問い合わせ:多摩六都科学館 042-469-6100

⚠BOUSAI⚠2/8(金)外国人と防災~やさしい日本語とピクトグラム~

お住まいの地域に外国人のかたはいますか?

東久留米で普段生活していても、外国人のかたをよく見かけます。

むしろもう見慣れて特別な存在でなくなりつつあるかもしれませんね。

助けてあげることもあるし、助けてもらうこともあるでしょう。

今回のテーマは「やさしい日本語」を核に、外国人とのコミュニケーション技術を学べる講座です。

ちょっとの興味が「はじめのいっぽ」です。

拡大してご覧になるには こちら

⚠BOUSAI⚠2/8(金)外国人と防災~やさしい日本語とピクトグラム~

お住まいの地域に外国人のかたはいますか?

東久留米で普段生活していても、外国人のかたをよく見かけます。

むしろもう見慣れて特別な存在でなくなりつつあるかもしれませんね。

助けてあげることもあるし、助けてもらうこともあるでしょう。

今回のテーマは「やさしい日本語」を核に、外国人とのコミュニケーション技術を学べる講座です。

ちょっとの興味が「はじめのいっぽ」です。

拡大してご覧になるには こちら