市原市姉崎地区町会が氷川台自治会へ視察に訪れました

   6月12日に市原市姉崎地区の町会長さん(25名)が、空き家対策の事例研修会として先進的取り組みを行っている氷川台自治会へ視察に訪れました。

CIMG6725

 氷川台自治会第3農園を視察する町会長さんたち。

 

 

 

 

CIMG6729

氷川台自治会第1農園を案内する氷川台自治会会長と、姉崎地区町会長さん。当日は小雨の降るあいにくの天気でしたが、皆さん熱心に聞き入ってました。

CIMG6740

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷川台会館にて、様々な活動内容を紹介されていました。会長の熱い事例紹介と時折織り交ぜられるユーモアなトークに、皆さん引き込まれておりました!

CIMG6711

 

 

 

 

 

ズッキーニおいしそう(笑)・・・(氷川台第1農園にて)

 

スタッフ k

第19回東久留米市環境フェスティバル参加団体紹介《(学)自由学園 最高学部 (大学部)「自然誌・環境」 学園特別実習グループ》 《東久留米の水と景観を守る会》 《株式会社インテージリサーチ》

第19回環フェスチラシ

 

第19回になりました!毎年6月に開催される
東久留米市環境フェスティバル ~自然・まち・人の環~ の参加団体をご紹介いたします。
事前にチェックして、みんなで遊びにいってみましょう♪

 

 

(学)自由学園 最高学部(大学部)「自然誌・環境」
             学園特別実習グループ

 第19回環フェス初回記事用写真 自由学園立野川

『立野川の流れる向山と自由学園』

 

 自由学園は、1930年代初めに東久留米に移転しました。立野川崖線の自然環境を活かしたキャンパスには、現在も武蔵野の野生植物が生育しています。

 かつて東久留米は、農地に囲まれ、雑木林や野生植物などの自然に恵まれた豊かな地域でした。しかし1955年頃、住宅開発などによって人口が増え、自然の姿は急速に消えつつありました。そこで自由学園はこのことを危惧した地域の人々と協力し、身近な東久留米の自然の保全を進めました。さらに1967年には、1・2年生の学園特別実習として「自然誌・環境グループ」の活動が始まりました。現在、私たちはこのような歴史の流れの中、学園の自然環境の保全に取り組んでいます。

 

 キャンパス内の見回りと手入れに加えて、毎週、学園から一キロ程上流の立野川源流域である向山緑地で、気温・地温・水温の測定と、動植物や湧水などのようすを観察記録しています。

 この立野川の流れる向山緑地と自由学園南沢キャンパスの共通点などについてご紹介します。

 

東久留米の水と景観を守る会のご紹介

第19回環フェス黒目川源流 水と緑

【活動の主旨・概要】 

東久留米の自然と景観を守る、さまざまな活動によって、水と緑の豊かでゆとりある生活環境作りに取り組んでいます。

①湧水・清流を守る  ②樹林の保護・修景 

③柳窪集落保全活動    ④柳久保小麦生産支援

 これらの活動には、多種多様な人達が交流しながら支えています。

様々な活動に参加して人と交流し、生活にふくらみを持たせませんか ?

 

【環境フェスティバルの展示内容】

    ☆展示テーマ : 再発見 !  緑の島 柳窪

   今年度は、柳窪地区にスポットを当て、黒目川源流の湧水清流の自然を育む姿

   そして江戸から明治期の大型農家と蔵群 それらを囲む屋敷林の美しさ 幻の

   柳久保小麦の復活など、「武蔵野の宝」を美しいハイビジョン映像と写真で紹介します。

 

☆作ってみよう  竹のけん玉作り 

      13日(土) 【手作りひろば】会場のホールで開催

       第1回  11時    ~ 11時30分

       第2回  12時30分 ~ 13時

       第3回  14時     ~ 14時30分

  間伐した竹から作った けん玉や人形・トング・熊手などで遊べます.

                  遊びタイム  10時~15時

 是非、会場に足を運ばれ、美しい緑の島 柳窪地区を再発見して下さい。

 

株式会社インテージリサーチ

第19回環フェス記事用写真

 

 インテージリサーチは、駅前のりそな銀行の上にオフィスがある、マーケティングリサーチを行っている会社です。

 入口にある人型のようなマークを見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 社員は約90名で、パートさんなども合わせて、250名程度が東久留米で働いています。

 
会場アンケートモニターとして、ご登録いただいている市民の方は会社まで来ていただき、試食や試飲調査など、ご協力いただいているところです。

 環境関連では、環境省グリーン購入法の基準作りや普及などのお仕事に長く携わっています。また、2013年度は、経済産業省の補助事業として「どんぐりポイント制度」の普及促進に携わりました。環境版ベルマークともいえる制度で、消費を通じた地球温暖化防止制度です。

 環境フェスティバルは、2度目の参加になります。

今回のテーマであります「のぞいてみようよ ~自然・まち・人の環~」の環にかけて、循環型社会を目指して3Rからさらに飛躍した5Rへの取り組みを紹介する展示を行う予定です。

今回は弊社のインターネットモニター「キューモニター」の公式キャラクター「キューモット」も遊びに来てくれます♪

 是非、弊社のブースにもお立ち寄りください。